毒親育ちでHSP。 「生きづらさ」を「ラクちん」に。 シンプルが心地いい。

大好きなおうちでシンプルに暮らす

スポンサーリンク

プロフィール

マイ プロフィール

投稿日:2015年7月21日 更新日:

みなさん、はじめまして。このブログの運営をしているムーです。

私の自己紹介

くみムー。
(通称:ムー)
しもぶくれの顔が、「ムーミンみたい」なので「ムー」です。
しもぶくれてるけど、けっこう自分の顔は好き。

34歳女性。

千葉県市原市出身。市川市在住。

派遣でフルタイム就業中。
2018年12月4日付けで、ブロガーとして起業しました。

毒親育ち。HSP。

 

おうちが大好き

夫(アラフォー)、娘(3歳)と、3LDKのマンションで3人暮らし。
2014年に購入したマンションが大好き。
立地も、間取りも、窓から見える景色も、共用施設などの設備も、理想的!!

夫と子供とおうちで遊ぶのも、お昼寝するのも大好き。

私も夫も笑顔になるお料理も大好きです。
大好きなおうちで、シンプルに快適に過ごす。

おうちだけでなく、思考も、人間関係も、シンプルが心地いい。

そんな生活を目指しています。
時間にも空間にも、そしてお金にも。

ゆとりのある豊かな生活を。

毒親育ちが起死回生するまで

詳しくはこちらへどうぞ→→毒親に関する記事 まとめ

断捨離に出会ったきっかけ

当時独身28歳、ダンシャリアンの女性上司が一人暮らしの私の部屋に遊びに来ました。

彼女は、私の部屋のものの多さにびっくりしていました。
哀れな者を見るような彼女の目・・・(笑)

DSC_0271

当時の私の部屋。
友人が来ているとはいえ、物が多い上に、色も多くて落ち着かない空間ですね^^;

その後、彼女がダンシャリアンであることを知り、「断捨離」に出会いました。

彼女のおうちは、とてもモノが少なく、すっきり。
そして私も、「断捨離」決行です。
洋服を捨て、ぬいぐるみを捨て、テイストや色がバラバラなインテリアを捨てました。

45Lのゴミ袋10袋分くらいを、お休みの度に捨てていました。
そして、すっきりしたお部屋の居心地のよさの虜に!!

IMG_1971

断捨離直後の家。
だいぶスッキリして、おうちで過ごすのが大好きになり始めた頃です。

シンプルライフに目覚めたきっかけ

我が家は、2014年6月に、3LDKのマンションを購入しました。
立地、間取り、共有施設、全てがお気に入り。

でも少し、収納が少なめの我が家。
どうせなら、収納が少ないというこの「デメリット」を、最大の「メリット」にしちゃおう。

そう考えました。

モノがなくても大丈夫。

モノがなくても、私は幸せ。

そう信じることは、「自分を信じる」ことであると感じます。

 

たくさんの方のブログや本に刺激を受け、より快適な生活を目指していく。

そんな過程を記録していきます。

どうぞよろしくお願いします。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-プロフィール

Copyright© 大好きなおうちでシンプルに暮らす , 2019 All Rights Reserved.