今日の人気記事

人とのご縁が切れるときは、次のステージへ上がるとき。
波動が違えば、ご縁も自然と切れるよ。友達も、親でさえも。
ブログの一部カテゴリーを移行します。
手放すと入ってくる、の法則
ラーメン屋のラーメン、いつから大丈夫? 1歳0か月の娘を連れて行ってみた。

少ない荷物で、赤ちゃん連れ2泊3日の帰省。

主人の実家へ、2泊3日で帰省してきました。

2泊3日の帰省。過去最少の荷物に挑戦します。
もうすぐ、夫の実家の鹿児島に2泊3日で帰省します。 それに合わせて、新しいキャリーケースを買いました。 関連記事 今までのは、主人がずっと使っていたものですが、自立せず倒れてしまったり、使い勝手が悪く重たいのと、私...

今回、最小限の荷物で行ってみることに挑戦しました。
(主人の持ち物は載っていませんが、そんなに量はありません)

 

スーツケースの中身はこちら

先日買った、イオンの31.8Lのキャリーです。

・着替え1セット(3人分)
今回は、1泊目のホテルで洗濯ができるので、1セットのみ。
Tシャツ、下着、靴下を。
娘の着替えは、2セット持ちました。
100円ショップのネットに入れて、風呂敷に包みました。
ネットに入れていけば、ホテルの洗濯機を使う時に小物を入れて洗えます。
また、風呂敷は手提げ風に結んで、他の洗濯物を持ち運ぶのに使えて便利でした。

・おむつ10枚
2泊目の旅館は、ベビープランつきで、おむつが10枚もらえるので、2日分のおむつです。

・充電器
i phoneと、アンドロイドを両方充電できるものを。

・抱っこ紐のレインカバー
今回、3日目が雨でしたので、持参しました。
大雨でしたが、ほとんど外に出なかったので、なくても良かったかも。
ベビーカーは持参せず、抱っこ紐だけの移動でした。

・スリング
使いませんでした。なくても良かった。

ガーゼのバスタオル
娘はまだおくるみをして寝ているので、おくるみに。
お昼寝の時のはだがけとしても。

・折りたたみトート
念のため持っていきましたが、使いませんでした。

・娘の薬と、爪切り
爪切りは、お菓子の袋を開けたりするのにも使いました。
娘の保湿ジェルは、私の入浴後の保湿にも使いました。

・洗濯グッズ

 

折りたたみのハンガー×3本と、洗剤、洗濯ロープ。
洗剤は、お弁当用の醤油入れを使いました。
洗濯機で、2個使いました。

 

キャリーの写真に載せ忘れましたが、こちらもキャリーに入れました。
・身だしなみグッズ

ヘアピン・ゴム、コンタクト、前髪を留めるピン、
ベビーソープ(無印の石けんケースに)、メイクグッズ、湿布、ホッカイロ。

メイクグッズは、コンシーラー、アイブロー、アイライナー、マスカラ、ビューラー。

ビューラーを、無印の折りたたみタイプにしました。
湿布は、腱鞘炎なので。
そして、お腹が冷えるので、この時期でもホッカイロが必須です。

 

 

私のリュックの中身はこちら

こちらは、私が背負っていったリュックです。

・ベビー用水(調乳用)
水筒にお湯(調乳用)
・哺乳瓶
・ミルクセット
・おむつ替えシート
・エプロン(使わなかった)
・眼鏡ケース
・折りたたみ傘
・扇子
・授乳ケープ
・タオル、ガーゼてぬぐい、手ぬぐい
・小さなトートに、おむつ、おしりふき、娘のおもちゃ
S字フックで、飛行機のポケットにひっかけます。

 

ミルクセットの中身です。
・薬包紙に包んだオリゴ糖(私の便秘対策)
・洗剤(洗濯洗剤と一緒です)
・半分に切ったスポンジ
・ミルクキューブ
旅館のプランで粉ミルクももらえるので、2日分の持参です。
・私の歯ブラシ

娘が5ヶ月になったときに、哺乳瓶の消毒はやめたので、消毒グッズはありません。
(というか、もともと熱湯消毒だけですが)

夫のリュックの中身はこちら

夫が背負って行ったリュックは、いつも使っているマザーズバッグ。


・母子手帳
・娘の帽子
・ガーゼバスタオル
おくるみの他に、肌がけとしてもう一枚。
・娘のパーカー
・娘の着替え
・ガーゼ手ぬぐい、タオル
・私のミニポーチ

写っていませんが、ポッケにティッシュやベビー用日焼け止めなどが入っています。
私の日焼け止めは、娘のを借ります。

 

ミニポーチの中身です。


前回のご紹介の時から、少しリニューアル。
・ワセリン
・目薬
・ソーイングセット
・ヘアピン・ゴム
・くし
・絆創膏
・ファンデ代わりのベビーパウダー
・クリームチーク(リップにも使える)

以上です!!

荷物少なく帰省してみて

荷物をかなり少なくしての旅行でしたが、不便はほとんどなかったです。

義実家で娘がぐずったら使おうと思っていたスリングですが、
終始ぐずりっ放しでしたが、使いませんでした。
要らなかったかな?

義実家でお手伝いのときに使おうと思っていたエプロンも、娘の世話でお手伝いどころではなく、使いませんでした。

荷物が増えたとき用に折りたたみトートを入れましたが、お土産は宅配したので必要ありませんでした。

 

我が家に買ったお土産は、黒酢2本と、さつま揚げ1パックだけ。

でも、義実家からガーゼや脱脂綿を大量にいただいたり、私の実家や兄家族達にもお土産を買ったので、荷物を1箱、宅配しました。

ベビーカーも持って行かず、かなり身軽な荷物で行って帰って来れました。

ただ、ホテルで洗濯をする作戦は、1泊目はホテルは乾燥機もあったので良かったものの、2泊目の旅館は部屋にお風呂がついていたので、まったく乾きませんでした。

といっても、洗ったのはタオル類と娘のよだれかけだけでしたので、タオルはたくさん持って行ったし、よだれかけは義実家からもらったガーゼで代用したので、大丈夫でした。

あると便利は、なくても平気。

荷物が少ないと、足取りも軽くなります。

そして、後片付けが断然ラクです!!!

今後も、旅行は身軽に、楽しもうと思います。

ムーでした。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました