毒親育ちでHSP。「自分らしさ」を思い出し、「生きづらさ」を「ラクちん」に。

大好きなおうちでシンプルに暮らす

スポンサーリンク

料理 キッチン らく家事

もう悩まない!毎日のメニューは週末に一週間分まとめて決める。私はこうしています。

投稿日:2016年7月6日 更新日:

毎日の献立決めって、とっても大変ですよね。

夕方、キッチンに立って、「なに作ろう・・・」と途方にくれる。
考えるだけでも疲れます。

一週間分の買い出ししたら、一週間分のメニューを決めてしまう

我が家は、週末にネットスーパーで一週間分の食材を購入しています。

IMG_3273

ネットスーパーでは、「過去の購入履歴」から、ほぼ毎週同じものを買っています。
買い忘れもなくなるし、考えなくていいからとっても便利!!

後は、夫にリクエストをとって、その食材も買います。
今回は、皿うどん^^

IMG_3282

皿うどんの日。
夫の笑顔が嬉しい〜^^

日用品も一緒にネットスーパーで買います。
野菜は、生活クラブで買っているので別です。

週末のゆっくりした夜に、明細を見ながら、そしてレシピ本を見ながら、出来そうなメニューを5食分くらい考えます。

決めたメニューは、スケジュール帳に書いてしまいます。

IMG_3254 のコピー

私は手帳ではなく、i phoneで、「Lifebear」というスケジュールアプリを使用しています。

グレーの予定が、献立です。
黄色が、使う食材。
他のメニューで間違って使いきってしまわない様に、書いておきます。

ここまで決まっていると、前日に必要な食材を解凍したり、昼間に空いた時間で下ごしらえもしておけるので本当に楽チン!!

決めたメニューに合わせて、お肉や魚を下ごしらえ

IMG_3279

メニューが決まったら、お肉やお魚を小分けにしたり、味付けして冷凍しちゃいます。

今回は、もも肉を、カレー味の唐揚げと、カオマンガイにするのに2つに分け、唐揚げは味付けして冷凍しました。
(実際は、カオマンガイは面倒になり、ただ焼いただけになりました)

IMG_3308

焼いただけの鶏肉の日。

サバは、西京風に味付けして、夜ご飯用とお弁当用に小分け冷凍。
(実際は、お弁当には使わず、友人がランチに来た時に使いました。)

冷蔵庫にあるものだけで、おもてなししました。

ひき肉は、2回分に分けて冷凍。
一回分のお肉が多めに見えますが、翌日のお弁当と私のお昼ご飯にもするので、この量です。

卵は、お弁当用に焼いて冷凍。

明太子は、おにぎり用に小分けにして冷凍しました。

解凍や下ごしらえが済んでいると、直前に面倒になることがないので、「今日は何もないから買って来ちゃおう!」という日がなくなり、節約にもなっています^^

メインだけ決めておけば、副菜は他の食材で作り置きしてあるので、それを出すだけ。

IMG_3327

サバの日。

IMG_3328

焼いただけです。
副菜は、全て作り置き。

途中でメニューを他の物に変えたり、今日と明日のメニューを入れ替えても、予定を動かすだけなので簡単。

週末に少し時間をとるだけで、毎日の献立が断然ラクチン!!!
仕事をしている時には思いつかなかったけど、これやっておくと本当に頭も体も楽なんです。
仕事していた時は、メニュー決めも、仕事後にイチから料理するのも面倒で、よく帰りがけにお刺身とか買っていたもんなぁ。
結構な出費でしたよ。

 

家事って、手を抜こうと思えばいくらでも抜けるけど、手をかけようと思えばいくらでもかけられるから、ゴールがなくてエネルギーをうまく振り分けないと、すごく疲れちゃうんですよね。

私は、家事で疲れちゃうと、「家事やってお給料がもらえる訳でもないのに、こんなに自分ばっかり頑張っててしんどい!!」ってストレスが溜まっちゃう。
そして、夫に当たっちゃう(笑)

でも、どんなご主人だって、奥さんには笑顔でいてほしいもの。
私は手を抜きながら、美味しい食事を作って、おうちをキレイに保って、笑顔でいたい。

その為に、家事の効率化を目指しています。
これからも、ラク家事を研究して、記事にしていきます。

 

ムーでした。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-料理, キッチン, らく家事

Copyright© 大好きなおうちでシンプルに暮らす , 2019 All Rights Reserved.