祖母宅への帰省。荷物の少ない私たちと、荷物の多い次兄家族。

お盆は、新潟の父方の祖母宅へ帰省していました。

両親、長兄・次兄家族、私たち家族の4家族が集まりますが、私たち家族は1日早く新潟へ向かい、旅行がてら観光をしていました。

祖母宅へ泊まるのではなく、ホテルステイです。
私たちは2泊3日、他の家族は1泊2日の新潟滞在です。

1泊なのに、荷物がとっても多い次兄家族

私たちの荷物は、キャリーバッグ1個と、夫が持つリュック、そして私が持つボディーバッグです。
中身は、前回の夫実家への帰省の時とほぼ一緒です。
減らせたのは、調乳用の水(ミルクは早めに作っておき、自然に冷ますか、水道で冷ましました)と、おくるみが必要なくなったのでバスタオルは要らなくなりました。
寝るときの肌がけは、ホテルでバスタオルを余分にもらいました。
授乳ケープも、離乳食が始まり授乳間隔が空いたので持ちませんでした。
スリング、予備バッグも前回使わなかったので、持って行きません。
増えたのは、離乳食関係。
レトルトなので、そんなにかさばりませんでした。

対して次兄家族は、次兄夫婦と姪っ子ちゃん1歳の3人ですが、1泊なのに荷物がとても多かったです。

大きなリュックに、ボストンバッグが2個、さらに大きな段ボールを祖母宅に送っていたのにはびっくりしました。
しかも、ホテルに泊まるのに。
ホテルには、アメニティもタオルも準備されています。

一体、その荷物に何が入っているのか聞きたかったですが、聞きそびれました。

でも、見ていると、箱ティッシュ、離乳食を入れるタッパーが3個、フォローアップミルクを飲むのにコップまで持参していました。
その勢いで、他にも色々と持って来ていたのは容易に想像できますね。

「前にホテルに泊まった時も、おしりふきウォーマーとか持って行った」と言っていましたし、きっと日常をそのまま持ってきたのでしょう。

私だったら、ティッシュは祖母宅でもらえばいいし、離乳食はうちの娘は外出先ではレトルトパックからそのまま食べさせます。
(温めなくても食べてくれます)
タッパーに入れるにしても、コップも、祖母宅で借りるでしょう。
祖母宅は昔からよく子供が集まるので、子供用品はじゅうぶんあります。
それを次兄ももちろん知っているでしょうが、きっと義姉の判断で持ってきたのだと思います。

行く前から、「泊まりって、荷物すごく多くなっちゃうよね?」と、何回か聞かれました。

でも、義姉の気持ちはとってもよくわかります
私も、昔は旅行の時はすっごく荷物が多かったですから^^;

物が足りなくて不便な思いをするのが嫌だから、荷物が増えちゃうんですよね。
「なかったら困るから」「いつも使っているから」「疲れを癒すグッズも必要かも」と、どんどん荷物が増えてしまいます。

PA050002
2年前の6泊8日のハネムーンの時の荷物です。
この大きいスーツケースを、1人1個。
当時は荷物が多かったですね〜^^;
今なら、2人でこの1個のスーツケースに余裕で収まるでしょう。

不便したくないから荷物を増やしても、実は、荷物が多すぎるほうが、不便な気がします。

旅行の荷物が多いと、荷造りが大変だし、持ち運ぶのも大変。
ホテルでそれを広げるのも大変、またパッキングするのも重労働だし時間もかかります。
さらに、配達するとなると、帰りもパッキングして配送に出さなければなりません。
そしてそれをまた元に戻す・・・これが一番大変です^^;

少ない荷物でも、困った事はなかった
私たち夫婦は、赤ちゃんがいるので荷物は減らせないものもありますが、3人で31Lのキャリー1つでじゅうぶん間に合いました。

関連記事
少ない荷物で、2泊3日の帰省。

自分たちで買ったお土産も、叔母にいただいた予期せぬお土産も、キャリーにすべて入れて帰って来れました。

必要最低限の荷物で危うかったのは、娘が1日に2回おしっこが漏れてしまって、着替えがあやうく足りなくなるところでしたが、なんとか足りました。
ホテルについてすぐ洗濯し、その夜娘には、肌着で寝てもらいました(笑)

もし足りなくなったとしても、祖母宅で洗濯してもらってもいいし、祖母宅の近くにコインランドリーがあるからそこへ行ってもいいし、すぐ近くにショッピングセンターがあるので、買いに行ってもいいです。

おむつもギリギリの数でしたが、これもコンビニで買えます。

予想外のトラブルもあったけど、日本はどこでもなんでも手に入る

旅の途中で、なんと哺乳瓶が割れてしまい困りましたが、調べるとマツキヨで買えるとのことで、新潟駅のマツキヨで調達することができました。

日本だったら、どこでもなんでも手に入るのだなぁと思いましたよ。
ますます、荷物なんてわざわざ持って行く事ないですね。

色々書きましたが、次兄嫁さんに「荷物それだけ!?すごいね!!」と言われたのが、とっても嬉しかったです^^

来月はまた旅行があり、11月にも、夫実家への帰省が待っています。

旅を重ねると、必要なものとそうでないものがわかるので、どんどん荷物が減らせます。
今回の旅でも、なくても良かったものもあるので、また少し減らせそうです^^

旅好きの夫に影響されて、旅行が好きになったムーでした。

☆★☆ランキングに参加しています☆★☆
応援よろしくお願いします。励みになります!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 その他生活ブログ 家事へ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする