洗濯洗剤、変えました。

以前、洗剤はパックスナチュロンを使っていますと書きました。

ですがこの度色々あり、洗濯洗剤を変えました。

夫がアトピー気味なので、もともと 界面活性剤入りの洗剤は使わないようにしていました。
ですが、アトピー体質だと、掻くと浸出液が出る。
浸出液って、血液成分なので、衣服やタオルに付くと落ちづらい。
それまで使っていた、パックスナチュロンのような石けん洗剤だと、落ちきらないんですよね。

さらに、液体の石けん洗剤は、溶け残りやすく、洗剤が洗濯物や洗濯機に残ってしまう。
すると、洗濯物はいつもしっとりしているし、白い服がどんどん黄ばんでいきます。
洗濯は、石けんカスからカビが繁殖し、洗濯機自体がカビだらけになる。

2ヶ月に1度は、洗濯槽クリーナーを使わないと、わかめのようなカビが洗濯物についてしまっていました。

そして、洗濯物もカビ臭く、いつも生乾きのにおい、浸出液のにおいでたまりません。
臭くなってしまった洗濯物は、重曹で煮洗いしていましたが、正直すごく面倒で大変でした。

嗅覚が敏感な私でなくても、このにおいはキツイものがあると思います。

洗濯物のにおいと、自分の服が黄ばんでいくので、少しずつストレスが溜まっていきました。

そこで夫に相談し、洗剤を変えることに。
夫の衣類は変わらず界面活性剤は入っていないものに。
私と娘の衣類と、タオル類は除菌できる洗剤にしました。

アタック スーパーナノックスと、夫の洗剤は、溶け残りの少ない粉タイプのパジャンにしました。

パジャンは、以前も使っていましたが、価格が高いのでやめていました。
でも、溶け残りが少なくにおいもつかなかったので戻しました。

安さより、やはり使い心地が大切です。

スーパーナノックスは、界面活性剤が54%とかなり高濃度ですので、やはり洗浄力は高いです。

洗剤を変えてみて

あの生乾きのようなにおいはなくなりました!!
夫の衣類はたまににおいますが、そんな時は一緒にナノックスで洗ってから、パジャンで洗い直しています。
ナノックスは、除菌系洗剤の中でも香りが好みですので、タオルや衣服がほんのり良いにおいになり、嬉しいです。

夫の肌も、今のところ異変はなさそうです。
今後、痒みが出る様でしたら、もっと界面活性剤が少ないものに変えるつもりでいます。

パックスナチュロンはまだ残っているので、手洗いソープとお風呂洗剤として、まだ使います。

嗅覚が人より敏感なので、娘のうんちにもすぐに気付くムーでした。

☆★☆ランキングに参加しています☆★☆
応援よろしくお願いします。励みになります!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 その他生活ブログ 家事へ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする