ゆるミニマルぐらいがちょうどいい。

ESSE 9月号で、「ゆるミニマルがちょうどいい」という記事がありました。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-25-15-33-10

私は、dマガジンで読んでいます。

関連記事
雑誌は買わない。432円で雑誌読み放題のdマガジンを契約しています。

なにも部屋にない、ミニマリストに憧れましたよ。

でも、「減らさなきゃいけない」「ものを買ってはいけない」というのはストレスが溜まりますし、できていない自分に罪悪感を持つこともありました。

私は、便利な家電に頼りたいし、服に合わせてカバンや靴を変えたい。

私が目指す、ミニマルとは。

ぱっと見がスッキリしていればいい。
掃除がラクなら、物があっても良い。

ごちゃごちゃしていた物は、壁面収納に全て収納してしまいました。

関連記事
おうちホテル化。壁面収納を入れました!

炊飯器を持たないミニマリストは多いですが、私は絶対手放せません。
一人暮らしだったら、そんなにお米は食べないので、いらなかったかもしれない。
白米は、20分でフライパンで炊けるけど、その間火から離れられない。
しかもご飯とお味噌汁でコンロを使っていたら、他のものが作れない。

炊飯器なら、夫に頼んでも炊けるし、コンロもふさがない。
だから、我が家には炊飯器が必要です。

食洗機も、我が家では大活躍です。
洗うのが面倒だし、水も節約になるから手放せない。

車は持たないけど、マイホームは持つ。
老後を考えると、老後に賃貸を貸してもらえるのか。
マイホームで腰を据えて子育てがしたい。

お布団ではなく、ベッドがいい。
腰痛持ちなので、お布団だと腰が痛くなります。

所有するものの数は、少なければいいというものではなく、個人のライフスタイルにあった適正量があるということ。

我が家も、減らしすぎず、増やしすぎず。

一緒に暮らす夫も快適なように、ものの適正量を見極めていきます。

ムーでした。

☆★☆ランキングに参加しています☆★☆
応援よろしくお願いします。励みになります!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 その他生活ブログ 家事へ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする