実家の醤油事情。安物買いで、健康も失う。

昨日まで、実家に帰っていました。

実母は、安物が大好きです。

関連記事
安物好きの母。反面教師になります。

調味料も、もちろん激安スーパーで買います。

たまたま見てみた醤油。
なんと、1Lで198円ですって。

でね、原材料を見てみたんですよ。
写真を撮ってくれば良かった!

醤油って、大豆、小麦、食塩が主な原材料です。

でもその激安醤油には、アミノ酸やカラメル色素、ビタミンB1などの添加物が入っていたんです。
もはやお醤油じゃないですよね^^;

たまたまいただいた、キッコーマンの醤油があったので実母と見比べていましたが、母もびっくりしていました。
ニセモノ醤油じゃ〜ん^^;

「低塩」を謳っていましたが、低塩や減塩、また、カロリーゼロのものって、塩分や砂糖を使わない代わりに、添加物をたくさん入れて味を似せているんですよね。

健康に良いようで、実は添加物がいっぱい。
添加物って、安いから、節約になるようですが、実は健康に悪いんです。

我が家のお醤油は、生活クラブのお醤油を買っています。
生活クラブのお醤油は、余計なものが入っていないので安心だし、本当に美味しいので、少し入れるだけでもじゅうぶん味が決まり、減塩にもなります。

母は、いつも大量に安い食べ物を買ったり、料理を作りすぎて、残ったものをお腹に詰め込むため、太っています。
昨日も2人暮らしなのにリンゴを1箱買って、「もさもさしてきた(悪くなってきた)から持って帰って」と言われましたが、断りました。
どうせなら新鮮なリンゴをくれたらいいのに^^;
2人暮らしなら、リンゴ2つくらいで十分ですよね。

また、大量に作った料理は長兄や次兄のところにあげているそうです。
(我が家は3兄弟の中でもいちばん遠いため、免れています。)

一人暮らしの息子とかならまだしも、主婦がいる家庭に料理をあげるなんて、嫌みっぽい気がします。
奥さんもうっとおしいと思いますよ。
まして、次兄の所には義母さんもいらっしゃいますから。

で、今回のお醤油事件をきっかけに、少し母の意識が変わったみたい。

「激安スーパー通いをやめる」と自ら宣言していました。
「調味料は高い物を買う」
「野菜は半分のものや、バラ売りを買う」というのも、教えておきました。

両親は2人暮らしなのに、いつも大根もキャベツもまるごと1個買い、トマトもキュウリも袋買いしますからね。
しかも、今週はキャベツがあるから大根は買わない、とかではなく、フルアイテムを一気に買っています。
年配者2人で食べきれる量ではないですよ。

でもこれからは、食べ物を適量買うことにして、料理を作って押しつけるのもやめる、と言っていました。
おそらく、長兄嫁も次兄嫁も、ほっとすることでしょう^^

安い物をたくさん買って、お腹に詰め込むなんて、健康にもお財布にもよくないです。

どうせなら、少々高くても美味しいものを使ったほうが、少量で満足できます。

ムーでした。

☆★☆ランキングに参加しています☆★☆
応援よろしくお願いします。励みになります!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 その他生活ブログ 家事へ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする