人とのご縁が切れる時は、次のステージへ上がるとき。

昨日、私はひとつ、ご縁を手放しました。
夫と離婚とかではないですよ(笑)
ラブラブ仲良しではないけど、そこそこ上手いこといってます(笑)

詳しい内容は伏せますが、相手にずっと気になっていた事を伝えたら、あちらから「距離を置きたい」と言われました。
10年来の友人です。

で、普通そんなことがあったら、ショックでショックで引きこもって、ごはんも食べれなくなって激ヤセして、お酒に溺れてアル中まっしぐらでしょ?
え?
そこまで行かない?(笑)
みなさんしっかりしてますね〜!!

人とのご縁は、すべて必然であり、意味があります。
それが出会いであれ、別れであれ。

なので、今回の事に関しても、反省すべき点はもちろんありますが、学びが大きく、心は意外にも落ち着いています。
むしろ、今までのどんな友人との別れよりも、落ち着いているかも。

自分の人間関係の価値観を再確認をしたのと、言葉の選び方や伝え方。
これを学びました。

人とのご縁は、必然な時に繋がって、役目を終えた時に離れていく。
ただそれだけ。

人間関係が終わる時って、幾つかのパターンがあります。
・自然にフェードアウト。
・私が何かしてしまい、相手から縁を切られる。
・私が相手との関係に苦痛を感じ、私から縁を切る。
などなど。

どれも、長い人生の中では起こって当然の、自然なこと。

もちろん、相手を傷つけてしまった行為や言葉については反省しますが、必要以上に悩まない。
執着しない。
そして、相手を恨まない。

だって、全て人生の学びだから。
その学びは、死ぬまで一生続く。
ひぇーー(´Д` )

それでも、その手放したご縁に不安になる時には、こう思うようにします。
神様は、私に悪いようにはしない。
全て、私の人生に必要だから、起こっている事。

シンプルライフを目指してからは、我慢で続いていた人間関係や、疲れてしまうお付き合いをサクサク手放していますが、本当に楽になりました。
手放して良かったなぁと思います。

別れは、ネガティブだけでなく、ポジティブな意味合いもある

今回も不思議とショックはなく、少しスッキリしたくらい。
別に、相手が嫌いになったとかではない。
今でも大好きだし、尊敬しているし、とても大事な存在感です。
人生の中で、一番大事な友人なのは変わらない。
彼女の幸せを心から願っています。

私から離れても、彼女は大丈夫。
私も、彼女から離れても大丈夫。

後出しじゃんけんだけど、私はなんとなく、彼女との別れは遠くはない、と感じていました。
どんな絆もそうだけど、人とのご縁が一生続く確証なんてない。
彼女との別れも、いつか来る。
それが、遠くない未来にあると感じていたので、ある程度覚悟が出来ていたのもあります。
もしかしたら、そう感じた時点ですでに、私たちの波動が違ってきていたのかもしれません。

あなたは、「別れ」でもっと輝ける!にも書いてありますが、別れは次のステージへ向かうための卒業証書。
お互い、次のステージに向かうだけ。
ひとつ手放すと、別の何かが入ってくる。

これは間違いない法則だと、私の過去の経験から信じています。

61G4ZzAPHSL

あなたは、「別れ」でもっと輝ける!
ワタナベ薫(著)
楽天ブックスはこちら

だから今回も、次のステージに行くための卒業儀式。
そう思ったら、不謹慎だけどちょっとワクワクしています(笑)

次のステージへ行く時って、魂の浄化が起こるんですって。
ご縁が切れるのもひとつだけど、仕事が変わったり、夫婦喧嘩をしたり。
実は最近、仕事を探し始めたり、夫婦喧嘩をしていたので、本当に次のステージに行く気がする。

彼女にも、私を手放した分、幸せなご縁が手に入りますように。
幸せなご縁といったら、アレしかないね。
もう、それを想像しただけで、幸せになれる(笑)
私と離れる事で彼女が良縁に恵まれるなら、例えその姿がこの目で見れなくても良い。
どうか良縁に恵まれますように。

それにね、またご縁があったら、きっとまた会える。
その時は、お互いに成長しているでしょう。
会えなくても、今までありがとうの感謝しかない。
成長させてくれて、ありがとう。
一緒に過ごせた時間は、私の宝物。
とても楽しかった。
その祈りは、きっと伝わる。

体調に気をつけてすごしてね。
幸せになってね。
今まで、本当にありがとう。

さて、次のステージに行きますか〜!

ムーでした。

☆★☆ランキングに参加しています☆★☆
応援よろしくお願いします。励みになります!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 その他生活ブログ 家事へ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする