何かを買うときは、「捨てる時」を意識して買う

断捨離を続けていて、本当にたくさんのものを捨てました。

そして思ったのが、「本当にたくさんのものを買ってきたなぁ」ということ。


たくさん買って、たくさん捨てました。
買った時は気軽に買って、結局使わずにお蔵入りになったり、すぐに新しいものが欲しくなったり。
不思議と、買えば買うほど、ものが欲しくなります。



たくさんのものを捨ててきたからこそ、これから買うものには慎重に。

捨てる時のことを考えて、買うようにします。


捨てるのを前提に買うのというわけではなく、「せっかく買ったのに捨ててしまったあの気持ち」を思い出して、

「本当に必要なのか?家にあるもので代用できないか?」
自問しながら生活していると、自然とものを不用意に買う事が少なくなりました。
限りあるスペースと、限りある自分のエネルギーを使ってまで、買う必要があるのかどうか。
意識次第で、モノを増やさずに済みました。

まだまだリバウンドすることもあるけれど…

これからも、断捨離を続けて行きたいと思います。

ムーでした。


☆★☆ランキングに参加しています☆★☆
応援よろしくお願いします。励みになります!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ にほんブログ村 子育てブログへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする