今日の人気記事

人とのご縁が切れるときは、次のステージへ上がるとき。
詰め替えは、しない。ズボラ家事を極める!
母と距離を置くことにしたきっかけは、娘の保育園。
ラグやマットは、いらない。
ご恩は、その人に返さなくてもいい。

何かを買うときは、「捨てるとき」を意識して買う

断捨離を続けていて、本当にたくさんのものを捨てました。

そして思ったのが、「本当にたくさんのものを買ってきたなぁ」ということ。


たくさん買って、たくさん捨てました。
買ったときは気軽に買って、結局使わずにお蔵入りになったり、すぐに新しいものが欲しくなったり。
不思議と、買えば買うほど、ものが欲しくなります。



たくさんのものを捨ててきたからこそ、これから買うものには慎重に。

捨てるときのことを考えて、買うようにします。


捨てるのを前提に買うのというわけではなく、「せっかく買ったのに捨ててしまったあの気持ち」を思い出して、

「本当に必要なのか?家にあるもので代用できないか?」
自問しながら生活していると、自然とものを不用意に買うことが少なくなりました。
限りあるスペースと、限りある自分のエネルギーを使ってまで、買う必要があるのかどうか。
意識次第で、モノを増やさずに済みました。

まだまだリバウンドすることもあるけれど…

これからも、断捨離を続けて行きたいと思います。

ムーでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました