毒母の気持ちの悪い言葉や行動を思い出して書いてみる。

毒親に育てられ絶賛解毒中の私が、母の言動で思い出したことを書き連ねてみます。

思わず、「毒親」カテゴリー作っちゃったよ。
思い出して書くことに、何か意味があるのかと言われたら、ない気もするんだけど、
時々ムショーに思い出して気持ち悪くなってるんで、書いてみます。
思い出して気持ち悪くなるの、ある意味快感なんだよね〜(笑)
オカシイのはわかってる!!
わかってるけど書かせてくれ〜!!忘れたくないのよ!!

そして、書く事で解毒ができている気もするんだ。

・咳をすると、「ほらまた咳なんかして!!」と怒られた。
なので、私は結婚するまで、自分の体調が悪いのを隠すのが癖でした。
今はちょっとでも体調悪いと夫に訴えて、甘えています(笑)
反動がすごすぎて、しょっちゅう「眠れなかった」「頭痛い」「お腹いたい」と言っています(笑)
「だいじょうぶ?」って言われるのが嬉しいよ。
お母さんにも、「大丈夫?」って言ってほしかったな。

・友達と遊びに行こうとすると、「あんたは断れないんだから!!」と言われた。
なんで断らないといけないんだよ。

・「○○さん(私の昔の上司で、母のように慕っている方)の息子さんは、○○さんとおばあちゃんのために独身でいるの?」
親の為に独身でいるって・・・。
私には理解できない思考回路です。
本当に気持ち悪いし、嫌悪感しかない。
私にも、結婚しないで家にいて欲しかったんだろうね。
ああ気持ち悪い!!!!

・就職が決まった学生の頃、春休みに遊んでいたら、「そんなに遊び回っていると、内定が取り消されるよ!!」と言われた。
誰がどこで見てるんだよ。
就職決まって安心して、遊んでなにがいけないんだ。

・母がむちゃくちゃなのでキレると、「あんたは疲れるとお母さんに当たるんだ!!出かけないで休んでろ!!」と言われる。
あんたがむちゃくちゃだからキレるんだよ!
あんたに疲れてるんだよ!!
家でのストレス発散の為に仕事や遊びに出かけてたんだよ!!

・車で出かけて、「こっちの道はさっき通ったから、また通ると笑われるから違う道にする」
だから、誰が見てるんだよ??
キモイな〜、本当に。

・「お隣は今日はゴルフね。こないだはお昼は外食だったみたい。」
近所の監視が趣味です。
でも、お隣さんにもトラブル起こして嫌われていて接触はないので、おそらく妄想。
お隣さんが可哀想すぎる。本当にごめんなさい。
そして気持ち悪すぎる。

・「あんた、そろそろ生理でしょう。毎月○日くらいよね。」
生理の日なんて言ってないし、汚物入れを確認してるのか!!
超気持ち悪い!!
生理管理は、毒親あるあるですね。

・留守中に勝手に部屋に入る。ゴミ箱漁る。お菓子食べる。
「布団を干さないとダニがわく」という名目で、留守中に部屋に勝手に入られます。
ゴミ箱漁ります。
カレンダーに書いた予定を隅から隅まで読んでいます。
部屋にあったお菓子を勝手に食べます。
何度「やめて」と言っても無駄でした。

・「お母さんが仕事に行ってあげる!」
あんたが行ってなにが出来るんだよ。
子供の職場に母親が出勤って、聞いたことないわ。
その非常識さを私のテリトリーでさらすな。

・私が仕事から帰って「疲れた〜」と言うと、「仕事やめていいのよ」という。
一生懸命働いたら疲れるの当たり前なのに。
「お疲れさま」って言ってくれるだけで癒されるのに。
仕事やめさせて、経済的に支配したかったのかな。

・私は好きな仕事(当時はアパレル販売)してるのに、求人広告を見せてきて、「ほら、こんなのもあるよ!」と言う。
自分の理想と違う仕事だったのが気に食わなかったのか、別の仕事をさせようとしてきました。
ショックだったな。

・私がたまに食事を作ると、「これからも、そうやってお父さんの面倒も見てね!」という。
しかも、父の前で。
本当に・・・娘をなんだと思っているのか。

・毒親あるあるで、「弁当がまずい」
髪の毛入ってるのは当たり前だし、水っぽいレタスとか、トマトの切ったのとかが入ってるから、水分が多い。
その水分はご飯にしみ込んで、ごはんがまずい。
んで、だいたい汁が漏れてるから、いつもビニールに入れてから弁当袋に入れてた。

今、自分で弁当作るからわかるけど、水分が漏れるってかなりひどいよ。
水分を切って入れるとか、煮飛ばして入れるとか、知らないんだよね。
んで、たぶん冷まさずにフタしてるから、いつも生臭かった。

幼稚園の頃は、周りの子のお弁当はカラフルで可愛いのに、私のは茶色いおかずだけで、すごく恥ずかしかったな〜。
赤いお弁当箱だったんだけど、お弁当箱の色のせいで弁当が可愛くないんだと思ってた。

2歳のうちの娘ですら、可愛いお弁当のほうが喜んでくれるのに。
3〜4歳のお弁当が可愛くないって、可哀想だったな、私。

思い出したのは以上です。

AC(アダルトチルドレン)あるあるで、私は中学生くらいまでの記憶がほとんどない。
感情を感じないように生きていたので、覚えていないんだと思います。
だから、今回書いたのは中学生以降、主に大学〜社会人時代のことです。

母のヒステリーがひどくなったのって、中学生ぐらいからです。
田房永子さんのマンガにもありましたが、毒母は精神的に、小学5年生くらいなんですよね。
だから、子供が自分の精神年齢を超えたあたりから、関係が激化する。

小学5年生が子育てするって、しんどかったと思います。
だからと言って、子供を罵って良いという訳ではないよね。

また思い出したら書くかもしれないです。

ムーでした。

☆★☆ランキングに参加しています☆★☆
応援よろしくお願いします。励みになります!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 その他生活ブログ 家事へ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする