意地悪な人の心理と対処法。仕返し方法もあるよ。

この度、職場の意地悪な人に悩まされ、分析し、考察したので記事にします。

昨年5月の就業当時から、ちょっとクセあるな~と思っていた方がいるのですが、ちょいちょい意地悪されるんです。
そんな人がいると、プロファイリングするのが楽しいので(笑)、分析してみましたよっと。

この記事にたどり着いたあなたも、周りの意地悪な人に悩んでいるのでは?
なにかのお役に立てると幸いです。

意地悪な人の特徴あげてみます。

さてさて、早速ですが、外見からいっちゃいますよ!!

特徴1:意地悪な人は、顔がもう意地悪顔。

目は吊り上がり、口角は下がり、無表情です。
まるで悪魔みたい・・・。
悪魔だとちょっと怖いので、デーモンと呼ぶことにしましょう。

今日からあなたに意地悪する〇〇さんは、「デーモン〇〇」だー!!

「デーモンだも~ん!!」

ちょっと可愛くなった??

意地悪な人は、顔が意地悪になっちゃうんですね。
デーモン顔にね。

参考記事
優しい人が優しい顔に、意地悪な人が意地悪な顔になる理由

特徴2:特定の人にしか意地悪しない

意地悪な人は、意地悪をぶつける相手をしっかり見極めています。
本当に腹立たしいですね~(^^;)

私は割と、意地悪な人に選ばれやすいです。
特徴として・・・
・平和を好み、周りと争うのが嫌い
・いつもニコニコしていて、人にひどいことをしなさそう
・精神が安定していて、感情的にならない

・優秀である
・周りに好かれている。
・派遣社員という、自分にとっては「自分より下」の立場

自分で言うのもなんですが、この特徴を私が持っているんですね~。(笑)
客観的に、そう評価してもらえることが多いので、敢えて書きました(笑)
派遣社員は、自分で選んでいるので、どう思われても構わないです。
謙虚に受け取ってはいますが、実際のところは、派遣先の人々や環境にとても恵まれているので、本当に周りのおかげだと、感謝しかありません。
きっと、デーモンから意地悪を受けているあなたも、上記の特徴を持っていることでしょう。

デーモンはそんなあなたに、「あいつなんか気に食わない。言い返してこなさそうだから、攻撃してやれ。」
って感じでしょうか。
無意識的に、そんな感じなんだと思います。

意地悪な人の心理とは。

意地悪な人が、意地悪を働くその心理は、ずばり「劣等感」。

自分に自信がなく、人から大事にされている・愛されているという実感もないため、
人に意地悪をして相手をがっかりさせ、傷つけることで優越感を感じ、
劣等感を埋めようとしているのです。

意地悪な人は、そんな、不幸な人。
かわいそうな人なんです。

劣等感を持つこと自体が悪いことではありません。
社会で生きていれば、誰でも持つものです。
劣等感とは、他人と自分を比べる時に生まれるものですから、
他人と交流する社会で生きている限りは、生まれてしまうものなんです。

私だって、劣等感があります。
(この件については、今後改めて記事にしたいと思います。)
うまく付き合って生きていけたらと思っています。

ただ、その劣等感を埋める方法が「他人にぶつける」方法だと、周囲との摩擦が生じてしまいますね。

意地悪な人の対象法

・必要以上に関わらない
デーモンと関わっても、百害あって一利なしです。
離れられるなら、離れましょう。
職場の人間なら、必要最低限の関わりにとどめましょう。
間違っても、デーモンと仲良くなろうなんて思っちゃだめ。
つけあがって、意地悪がエスカレートするだけです。
(経験済み・笑)

・かわいそうな人なので、憐れんであげましょう
デーモンは、劣等感とうまく付き合うことができず、周囲に「私を助けてよ!」とわめいている子供のような人です。
かわいそうな人なので、憐れんであげましょうね。

意地悪な人への仕返し方法

・・・と、書きましたが・・、
方法は、あります。
でも、書きません。

しないほうがいいです。
仕返しなんて。

そんな幼稚な人のために、あなたの大事なエネルギーを使い、あなたの品を落とす必要はありません。
あなたがそんなことをしなくても、神が必ずその人に天罰を与えますよ。
相手と同じ土俵に上がる必要はありません。

関連記事
仕返しはしなくていい。因果応報って、あると思います。

現に、意地悪なその人は、職場で嫌われてはいませんか?
仕事で認められてはいないのでは?
伴侶や子供、恋人を持つこともなく、愛を感じられない孤独な人生なのではないですか?

したことは必ず、その人に返っていきます。

いいですか?
もう一度書きます。

意地悪の仕返しなんて、しないほうがいいですよ。

私に意地悪をしてくるデーモンも、大人の女性として大切に扱われたことがないだろうな~という外見で、ディズニーの某キャラクターに、信者のように依存していて痛々しいです。
痛々しいと思われている時点でもう、じゅうぶん仕返しになっているかと思っちゃう。
人間同士の愛の交換なんて、ご縁がなさそうです・・・。
愛のある人間の温かみも知らないのは、本当に哀れ。

幸せな人は、人に意地悪なんてしないですから。
あなたに意地悪するその人は、満たされていないんでしょうね。

でも、あなたがどうしても辛いなら、「こんなことされては(言われては)不愉快だ」という気持ちを伝えるのは、構わないかなと思います。

デーモンは、「相手が反撃してくる」ことを恐れているので、もしかしたらなにか変わるかもしれないですね。

以上、意地悪な人に対するアレコレを書いてみました。
私はデーモンにとてもイライラしたり、落ち込んでいたりしたのですが、
分析を重ねていくことで、だいぶ落ち着いてきましたよ。

今後は、自分の劣等感についてなども、書いていけたらと思います。

ムーでした。

☆★☆ランキングに参加しています☆★☆
応援よろしくお願いします。励みになります!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 その他生活ブログ 家事へ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする