毒親育ちの心の傷が、子育てで癒されていく。

おはようございます。ムーです^^

今日もご訪問、ありがとうございます^^

兼ねてからこのブログを読んでくれている方はご存知かと思いますが、
私の親は、毒親です。

毒親からは逃げても良い。親を嫌いになっても良い。
私の母親は、過干渉で、支配する親でした。 私は小さい頃から、母の思う通りにいかないと、口汚く怒鳴られ罵られて育ちました。 プライバシ...

母から、過干渉・精神的な虐待を受けて育ち、28歳で家出をするまで、まるで自分の人生が自分のものではない感覚でずっと生きていました。
常に生きている心地がせず、目の前がグレーがかった世界でした。
自分に自信がないから、自信を他人からもらおうとする日々で、おかげで人間関係はトラブルだらけ。
「どうして普通になれないんだろう」「どうして満たされないんだろう」と思っていました。
「体中の血をすべて入れ替えて、母と断絶したい」とも。

そんな私が、逆境を乗り越えて手に入れた、結婚生活。
そして妊娠・出産。
2015年12月、娘が生まれました。

虐待は連鎖するといいます。
だから、私は娘ができたとき、「男の子が良かった。女の子は怖い。」と思った。

自分も、母と同じように娘に自分を重ね、干渉し、支配してしまうのではないか・・・
自分の娘を、不幸にしてしまうのではないか・・・

毒親育ちで、子供を持つ不安がある方は、たくさんいると思います。

3歳まで育てた今だから言えること。
娘がいて、私の小さいころの心の傷は、どんどん癒されています。
娘がふとした時に泣き出す顔が、自分が小さい頃の写真にそっくりで。
泣いている娘を抱きしめると、まるで小さい頃の自分を抱きしめているみたいで、本当に癒される。

私の小さなころの記憶は、階段の上で泣いていて、お母さんに抱きしめてもらいたいのに、
母は次兄とリビングにいて、私を放置した。
小さいころから私が泣くと、「泣くな」と怒鳴るか、放置していた母。

すごく悲しくて、寂しくて。
いつも「泣くな」と言われていたから、泣いてしまう自分はダメなんだと、自分を責めていた。

その反面教師で、うちの娘には泣きそうになると「泣きたいよね~、泣いていいよ~」
と声をかけて、泣き止んで落ち着くまで抱きしめていました。

そしたら、ちょっと転んだりぶつけたりしたぐらいでは泣かない子に育っています!
本当に痛いときだけ泣きます(笑)
精神的に強く育っているな~と思います。

先日は、ちょっとスーパーで迷子になったら(こっちからは見えてます)、
「おかーちゃーん!もう!!しゃち(先)にいかないでよ~!!!!」と怒っていました(笑)
持っていたおもちゃが、「どこにもどしゅか(戻すか)わからないの!!(怒)」って(笑)
泣かないんだ・・・(笑)
それがもう、可愛くてたまりませんでした~(*^^*)

精神的な強さは、生きる強さです。
その強さは、この世を生き抜くうえでなによりも大事。
私は、自分自身が本当に精神的に弱く育った。
母がいないと、なにもできない。
なにをしていても不安な大人に育ちました。

そして、毒親から逃げてから精神的に強くなる訓練をたくさんしたので、とても実感しています。
生きる強さは、親からもらう、最高で最強のプレゼント。

その精神的な強さは、「なにがあっても自分を愛してくれている母親がいる」という、
絶対的な安心感から生まれてくるもの。
「なにがあってもあなたは大丈夫」
「なにがあっても、あなたを愛しているからね」
「どんなあなたでも、大丈夫だから」

この言葉を母からもらえたら、子供は本当に強く、そして愛情深い子に育ちます。
泣きたいときに、一番安心するお母さんの腕の中で泣けたら、どんどん強い子になるよね。

私は、母からこの愛情はもらえなかったけど、
夫に、母親のようにありのままの自分を受け入れてもらい、個人として尊重してもらい、
そして娘を愛することで、ここまで立ち直れました。

子育てって、自分癒しにもなるんだな~って、思います。

だからね、なるべく子供には、不安定な自分を見せずに、強くしなやかな母でいたい。

とは言え、育児って大変ですよね。
母親になるって、環境がガラっと変わるから、強制的に成長する。
キャパオーバーになることも、あるでしょう。
世の中のお母さん、あなたは本当にすごいよ。

この下の記事は、世の中の頑張るママたちへ向けて書きました。
そして、ママと一緒にパパにも読んでほしい記事です。

子育てママの、家事と育児に対する対価とは。それは○○と○○だと思う。
子育て中のママ。 いつも子育てに家事、家庭の司令塔として毎日奮闘していますよね。 本当に、お疲れ様です。 私は最近、プチ育児ノイロ...

娘のお母ちゃんになれて、本当に幸せ^^

実母に、欲しい愛情はもらえなかったけど、
この世に産んでくれたおかげで、今の幸せがある。
産んで、育ててもらったことには、とても感謝しています。

その御恩を、実母が望む方法(頻繁に会うとか)でお返しできないことは、申し訳ない。

でも、娘(私)の幸せを望んでいてほしいと願います。
今、私は、今までの人生で一番幸せだなあ^^

娘にも、自分の幸せを優先して、追及して生きていってほしいと願います。

ムーでした。


☆★☆ランキングに参加しています☆★☆
応援よろしくお願いします。励みになります!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ にほんブログ村 子育てブログへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする