毒親育ちでHSP。「自分らしさ」を思い出し、「生きづらさ」を「ラクちん」に。

大好きなおうちでシンプルに暮らす

スポンサーリンク

ムーの日記

子供が喜ぶ!山形のお土産におすすめのお菓子

投稿日:

今日から年末年始休暇に入りました。
仕事納めの昨日は、いつもどおりの業務でした。
納会をやるところ、やらないところ、色々ありますが、私の職場はやらないそうです。
「17時(終業時間)まで、お客さんから電話がかかってくるから」とのことです。

対外業務なしの隣の部署は、15時半から納会をやっていて、17時には真っ赤な顔をしたオジサマ方がニコニコしていて、うらやましかったです。

有給を使わなくても6連休もあるって、すごく幸せですね。
みなさんはどこか、ご旅行など行くのでしょうか。
サービス業の方は、これから忙しくなり、活気も出てくる時期ですね。
体調に気をつけてくださいね。

そんな年末年始休暇でも、ブログの更新はコンスタントにしていきます。
私は基本的に、予約投稿ではなくてリアルタイム更新です。

理由は、ツイッターへの自動投稿だか、アメブロへの引き込みだかのどちらかが、予約投稿だとできなかったので・・・。

記事だけ用意しておいて、スマホからポチっと更新する時もあります。
今日は、PCから書いています。

早朝にブログを書く生活に慣れてきました。
書きたいから、起きられます。

さて、前置きが長くなりましたが、今日の記事です。

先日、父が仕事で山形に行った時に、お土産を頂きました。


ご存知でしょうか?
からからせんべい」です。

私にとっては、「懐かしい~!!」お菓子です。
小さいとき、新潟のおばあちゃんの家に行くと、おばあちゃんが買っておいてくれました。
兄弟やいとこと食べたのを思い出します。

おばあちゃん、わざわざ山形まで買いに行っていたのでしょうか。
その気持ちがうれしいです。

からからせんべいとは

からからせんべいは、山形県鶴岡市のおせんべい屋さんが作っているおせんべいです。

三角形の形をしていて、なんとこの中におもちゃが入っているんです。

からからせんべいは、2002年の全国菓子博覧会で、名誉総裁賞を受賞しているそうです。

公式サイトはこちら

食べてみました

早速食べてみました。

 

手でばりっと割ります。
けっこう力が要ります。

すると、白い紙に包まれたおもちゃが出てきました。

うさぎの可愛いキーホルダーが出てきました!!!

今回いただいたのは、7個入りのからからせんべいです。
娘が開けたがったので、一気に全部開けました。
おせんべいの中からおもちゃが出てくるという体験に、大興奮の様子でした^^

そして、おせんべい自体もほんのり甘くておいしいので、あっという間になくなりました。

娘は「ゆびわ」が気に入ったようです^^
来年の干支のイノシシも入っていました。

中に入っているおもちゃはなんと150種類

からからせんべいの中身のおもちゃは、なんと150種類もあるそうです。
新作などもあるようで、イノシシなんかは、きっと新作ですね。

どうやっておせんべいの中におもちゃを入れているのかと思ったら、
おせんべいを焼いて、まだやわらかいうちにおもちゃを入れるそうです。

小さいころからの謎が解けました(笑)
まさかおもちゃを入れてから焼いてないよな~?と、思っていたのです。

おもちゃは進化していた

私が小さいころに食べた「からからせんべい」のおもちゃは、もっと和風というか、レトロでした。
こけしとか、千代紙のちっちゃいのとか、そんなんだったと思います。

でも今は、現代らしいおもちゃに進化していますね!

とってもかわいいです。

子供から大人まで、楽しい「からからせんべい」
お土産や贈り物におすすめです。

山形にはおいしいお土産がたくさんありますが、
子供も大人も楽しめる「からからせんべい」、帰省や旅行の際にぜひおすすめですよ。

通販でもありますので、お取り寄せもできます。

からからせんべい

通販はこちらから 「まるやまからからせんべい」

私は、小さいころに子供が集まってからからせんべいを食べたのを思い出して、しんみりしてしまいました。
おもちゃも、大人になるまで実家の引き出しに入っていました。
もう手放してしまったけど、こけしが入っていたのを忘れません。

懐かしいお菓子をいただけて、感謝です。

ムーでした。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-ムーの日記

Copyright© 大好きなおうちでシンプルに暮らす , 2019 All Rights Reserved.