ホームベーカリーは、いらない

昨年の中頃、思い立ってホームベーカリーを手放しました。

理由は、「ホームベーカリーがなくてもパンが作れる気がした」からです(笑)

ホームベーカリーを使うと、簡単に美味しい焼き立てパンが味わえるので、よく使っていました。
でも、洗うのが面倒臭くて、なかなか使わなくなっていました。

ホームベーカリーを使わないで、パンが焼ければな~と思い、調べてみると、フードプロセッサーでパン生地が作れるようでしたので、挑戦してみました。

フードプロセッサーでパン作り

今は、フードプロセッサーでパン生地を作っています。


パナソニックのフードプロセッサーです。

このパン羽根を使って、生地を作ります。

最初からセットになっていたのかもしれませんが、捨てたのか?家にはなかったので、新たに買いました。

材料を投入します。

私の鉄板レシピ。
作りやすいので、どんなパンでもこの配合です。

パン6個分のレシピ
・強力粉  180g
・薄力粉  45g
・砂糖   35g
・バター 30g
・塩    3g
・水もしくは牛乳 135cc
・ドライイースト 6g

2~3分、「高速モード」でコネコネします。

こんな感じでまとまります。
ぽろぽろでまとまらないときは、牛乳を追加します。
べちょべちょの時は、粉を追加します。

そんな感じで、適当です(笑)

そして、1次発酵です。

パンパンに膨らみます!!

レンジでやってもいいし、冬だと暖房をかけた部屋でも勝手に発酵します。

成形します。

ちびムーもお手伝い^^

今回は、ウインナーパンとコーンパンにしました。
急遽、父が来ることになったので、8個焼きました。
2個、持ち帰ってもらいます。

そして2次発酵。
今回は、2次発酵は省略しました(笑)

焼き上げます。
220度のオーブンで、15分です。

ふっかふかのパンが焼けました!!

ホームベーカリーと遜色ありません!!

ピザ生地もフードプロセッサーで作ります。

パン生地と同じ様に、フープロに投入します。

ピザ生地のレシピはこちら
(天板1枚分)
・強力粉     170g
・オリーブ オイル 7g
・水      100ml
・塩       1g
・砂糖      15g
・ドライイースト 3g

2~3分コネコネします。

まとまりました。

伸ばします。
そして発酵させます。

発酵すると、こんなにふんわりします^^

下焼きします。
220度のオーブンで、10分ほどです。

ふわふわです!!
下焼きしないと、生地が生のこともあるので、しっかり焼いておきます。

そしてトッピングです。

ミートソースと、チーズだけのシンプルなピザです。
ミートソースは、野菜たっぷりです。

そして焼き上げます。

220度で10分です。

とろ~りチーズがたまりません!!

ミートソースには火が通っているので、チーズが溶ければOKです。

生地はふかふかで美味しいです!

カリカリの生地にするには、ドライイーストを抜きます。

ホームベーカリーを手放してみて

ホームベーカリーを手放したことで得たものは、

・細かくて大きい部品を洗う手間
・ホームベーカリーを置くスペース

生地作りが、とても気軽になりました。

そもそも、ホームベーカリーは、生地こねと1次発酵にしか使っていなかったので、
生地はフープロ、発酵はレンジか常温で代用できました。

こちらも併せてどうぞ。

今まで手放してきたものをまとめてみました。 手放すほどに、シンプルに、ラクになる。 卵焼き器は、いらない。 ラグとマットは、い...

ムーでした。


☆★☆ランキングに参加しています☆★☆
応援よろしくお願いします。励みになります!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ にほんブログ村 子育てブログへ
スポンサーリンク

スポンサードリンク

フォローする

スポンサーリンク