1次避難リュックの中身【シンプルライフの防災】

まもなく東日本大震災から8年が経とうとしています。

我が家では、3.11の3月と、防災の日の9月に、避難リュックや備蓄品のチェックをしています。
チェックするのは、賞味期限が間近ではないか、娘のおむつや洋服のサイズが小さくなっていないかです。

「避難所に行かない」という選択

以前のワタナベ薫さんのブログで、「避難所へは行かないと決めている」というのを読んで、私も「避難所へ行かなくても良い」ように防災の準備や備蓄を心掛けています。

我が家には小さな子どもがいますから、避難所生活は容易ではないでしょう。

幸いにも、住んでいるマンションは新しく、免振構造になっています。

家具の固定や充分な備蓄をしっかりしておき、自宅が安全で生活が可能なら、避難生活は自宅でできます。
ストレスフルで不衛生な避難所へ行かずに済むなら、自宅で避難生活をできるように準備しておきたいのです。

今回は、1次避難リュックの中身について書きます。

1次避難リュックの想定

外出先(仕事)から帰宅までを想定したのが0次避難ポーチです。

それに対し1次避難は、「火事や地震の時に、1次的に避難所等で1晩程度を過ごせる」用意をしました。

大規模地震で、マンションが倒壊の恐れがないと確認できるまで、避難所で過ごすことを想定しました。

避難リュックは靴箱に入れています

シンプルライフの防災 避難リュックの置き場所は、玄関の靴箱の中です。

火事だとベランダから避難することもあるかもしれませんが、地震であれば、ほぼ100%玄関から避難すると想定しています。

真ん中の小さな扉に、避難リュックを詰め込んでいます。
・・・無理やり詰め込んでますよね~(笑)

1次避難リュックは3つ+子供用

1次避難のリュックは、全部で4つ用意しています。

左から順に。

(1)1人目の大人が持つリュック
(2)2人目の大人が持つリュック
(3)3人目の大人が持つリュック(予備)

これは、例えば家に私と夫、子供がいたら、 夫が(1)、私が(2)を持って逃げます。
私と子供だけだったら、 私が(1)を持って逃げます。
私と夫以外に大人がいる時、例えばおじいちゃんや、お友達がいるときは、 (3)を持って逃げてもらいます。

子供のリュックはこちらです。
自分で持ってもらう予定ですが、大人が持つことになるかもしれません(^^;)

全てのリュックに、リフレクター、笛、ミニライトがついています。
娘のリフレクターは、キティちゃんです^^

1次避難リュック 「1人目用」

1人目用のリュックは、とっても大きいです!!

非常用大型持ち出しリュック 5-508 931957

新品価格
¥3,290から
(2019/1/9 00:43時点)


重くならないように、中身は調整しています。
防炎素材でできています。
中身は、「私と夫の必需品」+「娘が自分で持てないもの」+「食料・水1人分」です。

詳しく見ていきます。


・私の予備メガネ
・夫の古いメガネ
・芯を抜いたガムテープ
・電池タイプのラジオ(ライト、サイレン一体型)
・予備電池
・イヤホン
・充電コード
・モバイルバッテリー
・メモ帳
・使い捨て歯ブラシ2人分
・ソーイングセット
・つめきり
・油性ペン、ボールペン
・小銭で3000円ほど
・鎮痛剤
・ポケットティッシュ

メガネは入れておいたほうが良いです。

夫は古いメガネを入れていますが、私は昔のメガネは捨ててしまったため、災害緊急時用のメガネを購入しました。

アドレンズ スペアペア(度数調節老眼鏡 遠近・老眼対応) ブラック

新品価格
¥1,480から
(2019/1/9 00:34時点)

レンズをずらすことで、どの視力にも対応できるメガネです。

・生理用品
・水2本(大人1人、子供1人用)
・サランラップ
・レインコート
・おしりふき
・私の下着(パンツのみ)、靴下
・夫の下着、靴下

生理用品は、止血にも使えます。

・非常食(カロリーメイト、クリームブラン、氷砂糖)
・てぬぐい、風呂敷
・マスク
・携帯トイレ5つ(100均)
・ゴム手袋(100均)
・アルミブランケット
・ポリ袋
・保険証コピー、連絡先を書いたメモ、家族の写真
・アイマスク、耳栓(100均)

避難所で眠るのを想定し、アイマスクと耳栓を入れています。
家族の写真が古いので、そろそろ替えないといけません。
保険証も、会社が変わったので差し替えが必要でした。

・救急セット

中身は、
・アルコール綿(100均)
・不織布ガーゼ(100均)
・アルコールスプレー
・ワセリン
・かゆみどめ
・ハサミ(100均)
・毛抜き
・ばんそうこう
・メンディングテープ(100均)

ほぼ100均です。
海外旅行の時にも、このセットを持っていきました。

あと、まだ入れていないのですが、使い切りのマウスウォッシュを購入したので、入れておきます。

以上です。
以前はもっと入れていたのですが、とても背負って歩ける重さではなかったので、減らしました。
だいぶ軽くなり、余裕で歩ける重さになりました。

1次避難リュック 「2人目用」

このリュックは、たまにお出掛けに使用するリュックです。
娘と1泊でどこか行くときに使えるように、大容量です。

登山バッグ アウトドア 60L 大容量 バックパック 旅行用リュックサック キャンプ 防水 防災 超軽量 ハイキングバッグ 多機能リュック 旅行バッグ 収納性抜群 長期旅行 通勤 通学 男女兼用

新品価格
¥3,280から
(2019/1/9 00:45時点)

中身を見ていきます。

・保険証、連絡先のメモ、家族写真
・携帯トイレ(100均)
・ゴム手袋(100均)
・ポリ袋
・アルミブランケット(100均)
・アイマスク、耳栓(100均)

・水
・レインコート(100均)
・てぬぐい
・小銭
・ポケットティッシュ

・非常食(カロリーメイト、クリームブラン、氷砂糖)

以上です。
夫と私の下着や、娘のおしりふきは1人目リュックに入っているので、こちらには不要です。

どちらのリュックを誰が持つ、と決めずに、
1人目用、2人目用、と決めることで、

私か夫、どちらかしかいないときに個人の持ち物が足りなくならないようにしました。

1次避難リュック 「3人目(予備)用」

続いて、3人目用(予備)リュックです。

私たち家族の他に、おじいちゃんや、お友達が来ているときに、持ってもらう用です。

リュック自体は、マンション購入時にもらったものです。

中身を見ていきます。

・水
・非常食(朝バナナ、クリームブラン、氷砂糖)
・レインコート(100均)
・救急セット
・おしりふき

・携帯トイレ2個(100均)
・マスク
・使い捨て歯ブラシ
・てぬぐい
・ポケットティッシュ
・ウエットティッシュ
・アルミブランケット(100均)
・ゴム手袋

以上です。
本当に最低限です。

ライトを入れたほうがいいかもしれません。

子供の避難リュック

子供にも、避難リュックを持たせます。


リュック自体は、おさがりのものです。

キティちゃんのネームタグは、リフレクターになっています。
100均で買いました。

中身を見ていきます。

・レインコート(100均)
・おむつ3枚、防臭袋
・ゴム手袋(100均)
・アルミブランケット(100均)
・ウエットティッシュ
・光るブレスレット
・歯ブラシ
・歯磨き粉
・非常食(ビスコ、かっぱえびせん、氷砂糖)

光るブレスレットは、夜の避難の際の目印にします。
非常食は、かっぱえびせんではなくビスケットが入っていましたが、賞味期限切れだったので、とりあえず入れました。

・てぬぐい
・靴下(新品)
・マスク
・ティッシュ
・着替え1組
・上履き

靴下は、ローリングストックで、今使っているものがサイズアウトしたら入れ替えします。

着替えは、季節に合わせて長袖・長ズボンです。

上履きは、スニーカーより簡単に履けるのでこれにしました。
保育園の避難袋に入れていたものですが、防炎の避難靴を保育園で用意してくれることになり、不要になったのでこちらに入れました。

サイズアウトしたらどうしよう・・・。
新しいのを買うか、迷います。

以上です。
なんとか娘も背負える重さです。

いざとなれば、大人が持ちます。

防寒着、ヘルメットは玄関に

玄関に、防寒着(ユニクロのウルトラライトダウン)とヘルメットをかけています。
夏は、薄手のアウターに替えます。

娘のリュック、ヘルメット、抱っこ紐は玄関にマグネットフックでかけました。
いざとなったら、娘を抱っこ紐でおんぶか抱っこします。
リュックは前に背負います。

靴箱の下には、防寒グッズ(ネックウォーマーや手袋、帽子)を入れたエコバックを置いています。

真冬の夜中などに避難が必要だと、寒さは尋常ではないでしょう。

備えることで、安心して生活できる。

「不安や恐れを意識すると、その事象を引き寄せる」と思われる方もいるでしょう。

私は、「防災を意識して備えることで、安心して生活できる」と信じているので、
防災にはしっかり備えておきます。

防災の備蓄について、過去に書きました。

先ほど、千葉で大きな地震がありましたね。 お住まいの方、大丈夫でしたでしょうか。 かくいう我が家も、千葉県なので、結構揺れました。 ...

避難リュックや、防災備蓄などについては、防災アドバイザーの岡部さんのブログを参考にしています。

岡部さんのブログはこちら

ムーでした。


☆★☆ランキングに参加しています☆★☆
応援よろしくお願いします。励みになります!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ にほんブログ村 子育てブログへ
スポンサーリンク

スポンサードリンク

フォローする

スポンサーリンク