今日の人気記事

人とのご縁が切れるときは、次のステージへ上がるとき。
波動が違えば、ご縁も自然と切れるよ。友達も、親でさえも。
ブログの一部カテゴリーを移行します。
手放すと入ってくる、の法則
保育園の準備。カラーボックスで園グッズ収納を作りました。

毒母からの手紙。私の心境の変化にご注目ください。

娘のインフル看護中、父が何回か来てくれました。

父は、色々手土産などを母から託されて、食べ物などを持ってきてくれました。

その中に、毒母からの手紙が入っていました。

毒母からの手紙

毒母からの手紙は、とても嫌な思いをしたことが何回もあるので、読むのが怖かったです。

父に、読まずに捨ててもらいました。

が、「ブログのネタになるかも」と思い直し(笑)、ゴミ箱から拾いました。

1万円が入っていました。
捨てずに良かったです(笑)

毎回思うのですが、母は手紙を「チラシの裏」に書きます。
人に何かを伝えようとするときに、チラシの裏は失礼だな・・・と思います。

もっと気をつかったらいいのに。

手紙は、毒気を感じない内容でした

勇気を振り絞り、手紙を読みました。

「恨み事や、支配的な内容が書いてあるはず」と思い込んで読んだので、
最初はサラっと読み流し、「やっぱり恨み事が書いてあった・・・」と思いました。

でも、「ブログのネタにするならば、ちゃんと読まねば」と思い直し、
もう一度読みました。

そしたら、恨み事は書いてありませんでした(笑)

思い込み、おそるべしです。

内容としては、
「生活費とは別に、お母さんのお小遣いがあるので、それを孫や子供に使いたい。
それが生きがいだから。」
というようなことでした。

あと、「お父さんはみんなの大事なお父さんだから、そばにいる限りは食事などの面倒を見る」とも書いてありました。

読んでみて、私の心境の変化

自分でもびっくりするほど、毒母に対しての心境が変わりました。

精神的に成長したのかな。

毒母に、娘を会わせても良いと思いました。

色々と、制限つきですが。

私は会うメリットがなにもないので、会わなくてもいいのですが、
娘が「おばあちゃんと会う権利」を奪う権利は、私にはないのです。

今までにないほど、「付き合い方」が明確に見えてきました。

 

・実家に行くのは無理
・泊まりでの接触は無理
・自宅に来られるのは無理
・外食程度、2時間程度なら大丈夫かもしれない
・私と母、娘だけではなく、他者もいてほしい

実家に行くのは無理

実家は、嫌な思い出というか、嫌な感情を思い出すので、
行きたくありません。
未だに、実家で母に追い掛け回され、罵られる夢を見るくらいです。
これはもう、一生ついて回るかも(^^;)

泊まりでの接触は無理

泊まりという、長い時間の接触は無理です。

自宅に来られるのは無理

母が自宅に来るのは無理です。
「他人の家庭の家」であるという感覚がないので、無遠慮に干渉しまくってくるのが耐えられません。

外食程度、2時間程度なら大丈夫かもしれない

外食だったら、すぐに逃げ出せますし、「食べる」のが目的なので、
余計なことを喋ったりせずに済むかなと思いました。

2時間程度だったら、耐えられる気がする。

私と母、娘だけではなく、他者もいてほしい

母は、私には容赦ないので、失礼なことも傷つくことも、平気で言ってきます。
でも、他の人(夫や、お嫁さんなど)がいれば、少しは気を使うんじゃないかと思っています。

結論:外食2時間程度、夫などの第三者も一緒なら、会っても良い。
不愉快なことがあったら、すぐに席を立つ覚悟で。

 

寿司屋でひたすら食べることに集中してればなんとかなる気がします(笑)
寿司が食べたい・・・。

この結論が出たのは、少し成長したからかな~と、思います。
まあ、まだ考えるだけで疲れるんですが・・・。

私の課題「母を受け入れる」。第一歩進めたかな。

「母を受け入れること」は、私の人生の課題です。

今回、少し進めた気がします。

究極は、なにも期待せず、傷つくことなく、母との接触ができるようになることです。

まだ私は、母に期待してしまいます。

過去を謝ってほしいですし、
心ない言葉を言われれば傷つきます。

母の行動や思考を、制限したいとも思ってしまいます。

母の事を考えるとすごく疲れます。

母の異常な執着心を感じると、嫌悪感を覚えます。

母の普通じゃない思考回路を垣間見ると、気持ち悪いと思ってしまいます。

この人生が終わるまでに、受け入れたいと思っています。

 

ムーでした。

毒親

☆★☆ランキングに参加しています☆★☆

応援よろしくお願いします。励みになります!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ にほんブログ村 子育てブログへ

moomoo2015をフォローする
スポンサーリンク
大好きなおうちでシンプルに暮らす

コメント

タイトルとURLをコピーしました