「あなたの言葉で傷ついた」に、傷つかなくていい

昨日は、傷つかない鋼メンタルの作り方について書きました。

なにがあっても傷つかない。鋼メンタルの作り方。
私は、たいていの事では傷つきません。 まあ、こんな弱小ブログで批判や誹謗中傷を受ける機会はないので、未経験の部分はなんとも言えませんが・・・。 (批判歓迎!というフリではないです) 一瞬、カッとなることはありますが、 い...

 

そんなブログを書いたきっかけは実は、
私自身、「あなたの言葉で傷つきました」と言われたからです。

まあ、もう、びっくりですよね。
私の信念として、悪意を持って特定の誰かを攻撃することはしない、と思っていましたから。

でね、その方は、「傷ついたと言うと、傷つけてしまう」とも、言っていました。

しかし、私は鋼メンタルなので、そう言われて傷ついたりはしないんです。

 

今日のブログは、読む人によっては少々キツイ内容かもしれません。
特に、傷つきやすい人にとっては。

「あなたの言葉に傷つきました」で傷つかなくていい

昨日のブログでの私のように、

「『真面目ですね』と言われて傷つきました」
と、もし言われたら。

どうしますか?
傷つきますか?

「あなたの言葉に傷ついた」は、指摘ではなく「告白」

心屋さんのブログから引用します。

本音を伝えるということ


「本音」を
「相手を指摘したり責める言葉」とか
「思ったことを言う」ときに

既に歪んでいることを
知ることの方が大切です。

「本音」とは

「わたしは、こう感じた」

「わたしは、目の前の出来事をこう受け取ってしまってこう感じた」

ということです。

(中略)

「わたしは、あなたの態度を見て、バカにされたと感じてしまって悲しくなった」

ということです。

すべて「わたし」です。

「あなた」が「きっかけ」となって「わたし」の中に何かが生まれた。

それを伝えることなのです。

つまり、本音とは

「わたしは、こんなことを考えてしまう人なんです」

「わたしは、人の言動をこんな風(バカにされたとか)に受け取ってしまう人なんです」

ということです。

つまり「本音」とは

「指摘」ではなく
「告白」です。

自分の頭の中の
考え方、考え癖、被害妄想の告白なのです。

だから

告白して
相手が傷つくことはありません。

人はもともと、傷ついている。

引き続き、心屋ブログからの引用です。

そして
人は人を傷つけることはできません。

人は、傷つくのではなく
「もともと傷ついている」のです。

つまり、

「あなたの言動で、勝手にわたしの古傷がうずいたの」

というのが
「傷つく」の正体です。

この文章で、私はとても納得がいきました。

 

あなたの古傷とは、なんですか?

「誰かの言葉で傷ついた」
そんなあなたの、
古傷は、いったい何ですか?

私にも、同じ経験があります。

私はダラダラと食べ続けるのが好きなのですが、
それを自分で「罪悪感」を持っていました。

つまり、好きなのに、自分で「そんな自分はダメだ」と思っているわけです。

ダラダラ食べしていたある日、夫に、
「よく食べられるね~」と言われたことにひどく傷つき、
発狂したことがありました。

今ではわかりますが、
それは他の誰でもない、
「自分が自分で認めていないこと」を、
「誰よりも認めてほしかった夫」に、
否定されたと感じたからです。

他の誰に言われても気にならないのに、
夫に言われて古傷が暴れたんです。

夫は全然、悪くないんです。

私は小さいころから、
母親の欲求のはけ口として食事をたくさん食べさせられ、
また、自分自身でも食欲で寂しさを紛らわしていたので、
小さいころから太っていました。

そんな自分を、自分自身で否定していたんですね。

傷つかないけど、困惑しています。

鋼メンタルの私。

何気ない一言、というか、ある意図があってかけた一言で、
「死にたくなるほど傷ついた」と言われ、
もう、本当に困惑しています。

そんな豆腐メンタルで、これからどうやって生きていくの?

まあ、新人派遣さんの話なんですが。

辞めてしまうかもしれないので、もう私にできることはないのですが、
どうか幸せな道を選んで生きていって欲しいと思います。

もうなんか、なにも言えなくなるわ~(^^;)

今日は短いですが、この辺で。

ムーでした。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スピリチュアル

☆★☆ランキングに参加しています☆★☆

応援よろしくお願いします。励みになります!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへにほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へにほんブログ村 子育てブログへ

moomoo2015をフォローする
スポンサーリンク
大好きなおうちでシンプルに暮らす

コメント

タイトルとURLをコピーしました