今日の人気記事

人とのご縁が切れるときは、次のステージへ上がるとき。
波動が違えば、ご縁も自然と切れるよ。友達も、親でさえも。
保育園の準備。カラーボックスで園グッズ収納を作りました。
母と距離を置くことにしたきっかけは、娘の保育園。
フルタイムワーママのバッグの中身

シンプルライフの防災 まとめ

シンプルライフの防災についての記事を、まとめました。

「避難所に行かない」という選択

以前のワタナベ薫さんのブログで、「避難所へは行かないと決めている」というのを読んで、私も「避難所へ行かなくても良い」ように防災の準備や備蓄を心掛けています。

我が家には小さな子どもがいますから、避難所生活は容易ではないでしょう。

幸いにも、住んでいるマンションは新しく、免振構造になっています。

家具の固定や充分な備蓄をしっかりしておき、自宅が安全で生活が可能なら、避難生活は自宅でできます。
ストレスフルで不衛生な避難所へ行かずに済むなら、自宅で避難生活をできるように準備しておきたいのです。

 

シンプルライフでも、備蓄しています。

今まで「ストックは最小限」だった私が、備蓄を始めました。
備蓄をするだけの収納があるのは、断捨離をしてきたおかげです。

家族を守る「備蓄」。シンプルライフの防災
阪神淡路大震災から、24年が経ちました。 今後も、大きな地震がくると予想されています。 もし首都直下型地震がやってくれば、被災者の数は過去最大になるでしょう。 いくら自治体やマンションの組合で「備蓄しています」と言っていて...
シンプルライフでも、震災に備えて備蓄をはじめました(1)
先ほど、千葉で大きな地震がありましたね。 お住まいの方、大丈夫でしたでしょうか。 かくいう我が家も、千葉県なので、結構揺れました。 震度4とのことです。 携帯もテレビも、マンションの警報機もなりまくりビビりました。 特に被害も...
シンプルライフでも、震災に備えて備蓄をはじめました(2)
昨日に引き続き、防災の記事です。 夫が娘を公園に連れて行ってくれている隙に書きます!! 昨日の記事です。 過去の震災では、ライフラインの復旧に 電気 3日 水道 2週間 ガス 1ヶ月 かかっているそうです。 ...

避難リュックは、1人1つ

家族の命を守るために。
1次避難リュックは、「1人1つ」が基本です。

1次避難リュックの中身【シンプルライフの防災】
まもなく東日本大震災から8年が経とうとしています。 我が家では、3.11の3月と、防災の日の9月に、避難リュックや備蓄品のチェックをしています。 チェックするのは、賞味期限が間近ではないか、娘のおむつや洋服のサイズが小さくなっていな...

 

0次避難「防災ポーチ」

常に持ち歩く「防災ポーチ」です。
会社にも、防災グッズを置いています。

会社にも、防災グッズを。防災ポーチも重要です。
地震や津波は、いつ起こるかわかりません。 だからこそ、想像力と備えが必要です。 もしも、仕事中に被災したら 会社にいる時に大震災に遭ったとしたら、 安全が確認できるまで会社にとどまり、 帰宅できそうであれば、帰宅することになる...
スポンサーリンク
moomoo2015をフォローする
スポンサーリンク
大好きなおうちでシンプルに暮らす
タイトルとURLをコピーしました