今日の人気記事

人とのご縁が切れるときは、次のステージへ上がるとき。
波動が違えば、ご縁も自然と切れるよ。友達も、親でさえも。
ブログの一部カテゴリーを移行します。
手放すと入ってくる、の法則
保育園の準備。カラーボックスで園グッズ収納を作りました。

かさ張る写真はデータで保存

昨年末、私たち夫婦は結婚式をしました。

ロケーションとコンセプトで会場を選んだら、想像以上にお高くなってしまったので、演出はお金がかかるものはやめて、自分たちで用意しました。

そのひとつが、各テーブルに使い捨てカメラを置いておくというもの。

 

テーブルの真ん中にあります。

計10個。

カメラ代だけで6000円程で済んだので、その時は良かったのですが、いざ結婚式が終わってみると、プリント代だけで2万円近くかかるということに気づきました!!

しかも、枚数も27枚×10個で、270枚…

ムー流シンプルライフに、現像した写真を保管するという選択はありません(>_<)

なかなか現像に踏み切れず、10ヶ月も経っていました…(>_<)

お金もかからず、場所も取らない。
使い捨てカメラも、データで保存する。


そこで私が探したのは、使い捨てカメラを現像ではなく、データに残してくれるというサービス。

 

フイルムをデータ(CD-R)に変換 デジタル化

なんと、カメラ1個400円でデータにしてくれるのです!!
今回は10個のカメラですので、4000円でした。

プラス送るときの送料がかかりますが、800円程。
そして届いたのがこちら。

DVDメディア1枚と、インデックスがケースに入っています。

そして、ネガ。

ネガは必要ないので、そのうち処分します。

お金をかけず、省スペースで思い出をのこせました!!

結果、結婚式の演出は1万円強のコスト。

スペースはDVD1枚分という、とてもシンプルに思い出を残す事が出来ました^ ^

本当に良い思い出です。

需要は少ないかもしれませんが、必要な方はぜひご参考になさってください^ ^

ムーでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました