今日の人気記事

人とのご縁が切れるときは、次のステージへ上がるとき。
波動が違えば、ご縁も自然と切れるよ。友達も、親でさえも。
ブログの一部カテゴリーを移行します。
手放すと入ってくる、の法則
ラグやマットは、いらない。

おでかけのときは、軽くて小さくなるマイボトルを持ち歩きます。

外出するときの飲み物。
みなさんは出先で買いますか?
私は、マイボトルを持ち歩く派です。

お金がかかるのもそうだけど、手軽なペットボトルについては、エコじゃないのであまり買いたくありません。

ペットボトルって、リサイクルするよりも、新しいペットボトルを作り出すほうが安いんですって。

新しいペットボトル1本を作るのにかかるコストが6円。
リサイクルすると、1本27円かかるそうです。
リサイクルのほうが遥かにコストがかかるため、日本では、ペットボトルのリサイクル率は3割程度だそうですよ。
リサイクルの名目で回収されますが、ほとんど燃やされているそうです。

我が家では、意識してペットボトルを買うのは、旅行で飛行機に乗るとき(機内に持ち込めないため)と、マイボトルを忘れたときだけです。
たまに忘れて買うときは、とっても悔しい。

我が家で愛用しているマイボトルはこちら。

シリコンボトルのvivです。
700mlを愛用しています。

もともと、アトピーにルイボスティーが良いとのことで、夫にルイボスティーを持たせるために、夫のボトルだけ買いました。
でもこれがなかなか便利なので、私の分も買いました。

シリコンなので、半分に水を入れて、凍らせています。
残りはお茶を入れれば、3時間くらいは冷たいお茶が飲めます。

私は、手ぬぐいを巻いて、ボトルカバー代わりにしています。

飲み終わったら、小さくなるので本当に便利ですよ〜!!

冬は温かい飲み物を入れても、保温効果はありませんが^^;
重い保温ボトルを持ち歩くのは嫌なので、常温の飲み物でいいです。

ペットボトルは手軽ですけど、ペットボトルの値段ってほとんど輸送費や人件費なんです。
自宅からお茶を持って行けば、数十円で済みます。

ペットボトルのほうが良い場面もあるので、その時はありがたく使いますが、普段はマイボトルを持ち歩くことで、エコにもなり節約にもなります。

大事な娘の将来の地球のためにも、少しでもエコな生活を選びたいものです。

ムーでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました