スポンサーリンク

自己理解

「え、ほんとに長女なの?」「〇〇長女です」「あ・・・ぽいね」

昨日、すこ~し面白くて、
やった!と思うことがありました。

私は元来、真面目で神経質で、
めちゃくちゃ頑張って生きてきてた。

だから、末っ子なんだって言うと、
「見えない!」「しっかりしてるね~」って
言われてきた。

そのイメージを守りたくて、
ずっとずっと、頑張って生きてきた。

けど、それに疲れてしまって。

本当はだらだらしたいし、
やりたくないことはやりたくないし、
適当だしズボラだしwww

それでこの1年、仕事では
いかに「手を抜く」「頑張らない」「甘える」を
やるかに集中してた。

したらね。

昨日、職場で、

Aさん「〇〇さん(私)、長女なんだよ~」

Bさん「へ~、見えないね~」

私「長女っても、末っ子長女なんですよ~」

B「あ~~!!納得!!末っ子っぽいね~」

って。
たぶん、人生で初めて言われたと思うよ。

めっちゃ嬉しかったよ。

今まで、頑張って頑張って生きてきて、
末っ子でなにもできないのが悔しくて悲しくて
コンプレックスだった。

だから、しっかりしてるね~って言われたくて
頑張っていても、しんどくて。

じゃあ、自分はどうしたいんだろう?
って考えた時に、

他人に頼れるほうがいいわww
ラクしたいわww

って気づいて。

じゃあ、末っ子気質をコンプレックスとするんじゃなくて、
長所にしちゃおう。
って思った。

まぁ、私は要領もいいので、
優秀ですねと評価されることも多いけどwww

でも、その評価どおり頑張るんじゃなくて、
自分らしい末っ子感も出して、
それを否定せず、まるごと受け入れたら、
すんごいラクになった
し、
周りも優しくなったよ~。

「〇〇さん(私)は、
仕事できるくせにだらしないとこもあるけど、
それでもなんか許される存在」みたいに
思われていればいいなと思う。

責任感も忍耐力も精神力もないくせに、
物事の本質を突いた発言をしたり、
ビジネスで成功しているし、
雇われ仕事もそこそこできるから、
こんな存在を面白がってくれてる感じする。

やる気がねぇ
優秀な派遣社員

って、なんか面白くない?(笑)

自分らしさを出していくのって、
本当に楽で楽しいなって思うよ。

おしま~い(酔っ払い)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-自己理解

© 2021 大好きなおうちでシンプルに暮らす