「頑張らない」ワーママ1日のタイムスケジュール。夫の協力が頼りになる!!

育休から仕事復帰してから、4ヶ月が経ちました。
本当にあっという間で、でもストレスなく働けている職場環境に感謝の毎日です。

さて、この4ヶ月、滞りなく過ごしてきたわけですが、そのためにはやはり、時短ワザと綿密なスケジューリング、そして家族の協力が不可欠だと感じました。

世の中のキラキラワーママみたいに、朝4時に起きて勉強したり、夜は寝かしつけてからヨガやったり・・・なんて、もちろんしてませんよ。

雑誌の中の人は、本当に毎日あんなにキラキラしてるのだろうか。
いや、絶対あれは雑誌用の仮面スケジュールだ。

というわけで、我が家の赤裸裸なスケジュールをご紹介します。

6:00 起床
自分の身支度
ここで娘が起きてしまう時もありますが、そんなときはおんぶです。
おんぶしてれば、とりあえず落ち着いていてくれます。

(寝坊して6:30に起きるときもあります笑)

6:30 夫と娘 起床
   娘の朝ご飯準備

頑張らない①朝ご飯は定番メニュー化

朝ご飯のメニューは決まっています。
パン、バナナ、チーズ。
毎日飽きもせず、よく食べてくれます。
土日は牛乳が追加されることも。

夫が娘のおむつ替え、着替え、顔ふき、朝食の世話と、歯磨きまでしてくれます。

私と夫は、朝ご飯はおにぎりだけ。

頑張らない② 作り置きで楽チン弁当

6:40 お弁当作り

週末に作った作り置きを駆使して、私と夫のお弁当を作ります。


お弁当箱は、色々使わず、スナックキーパーのみ。
洗いやすくて使いやすい!!

朝食用のおにぎりもここで作ります。
夫は会社で食べています。

平行して、夜ご飯作り

簡単に、夜ご飯の準備をしておきます。
あっためるだけ、焼くだけ、蒸すだけ、の状態まで作っちゃいます。

帰ってからが楽チンになります!!
「お惣菜買ってっちゃお〜」がなくなるから、節約にもなります。
あとは、お茶がなければ作っておきます。

頑張らない③食洗機とルンバをフル活用

7:10 片付け
前夜にセットした食洗機の中身を片付けて、朝使った食器を食洗機にセット。

夫が寝室と洗面所にルンバをセットしてくれる。
リビングは、出がけにルンバをセットしてもらいます。

7:20 コーヒータイム

娘を膝にのせて、本を読んだりなでなでしたりしながら、コーヒータイムです。
スマホでポイント貯めをすることも。

7:45 出勤・ゴミ出し
娘は夫が保育園へ連れて行きます。

通勤電車が途中から地下鉄に入り、楽天モバイルの私は地下ではほとんどネットがつながらなくなるため、地上にいるうちにポイントポチポチや、ブログの下書きを終えます。

地下に入ったら、写真の整理や、翌週の献立を考えます。

9:00-17:00 仕事
お昼休憩に、ネットスーパーやったり、ポイント貯めたり。
ポイントばっかりですね(笑)

17:50 保育園へお迎え

18:00 帰宅
保育園が家から近いのが助かります!!

急いで浴室の洗濯物を片付け、お風呂を入れ、保育園の洗い物を出して、翌日の準備もします。

18:20 娘とお風呂
湯船に入って、少しゆっくりできます。

夫が帰ってくるまで、娘と遊ぶ。

19:10  夫帰宅、お風呂、洗濯機を回してもらう。

19:30  夜ご飯
あっためるだけなので簡単です。

20:00  夜ご飯の片付け、食洗機セット
使い捨てふきんでキッチンも床まで拭いて、リセット。

関連記事
フルタイムワーママ2週間め。時短の為に、やめたもの。取り入れたもの

娘と遊ぶ。

頑張らない④ 娘と一緒に寝ちゃう

20:30 寝かしつけ&就寝
娘と一緒に寝ます。
だいたい21:00過ぎには寝てくれるかな。

夫が洗濯を浴室に干してくれます。

なんと、9時間睡眠です(笑)
フルタイムワーママとは思えない(笑)

でも、しっかり睡眠をとることで、翌日の仕事はスッキリ元気にこなせます。

これからは、ちょっとブログをしっかり書いていきたいので、もう少し早起きor遅め就寝になるかな?

今日は、5時に起きて書いています^^

いかがでしたか?
ワーママのスケジュールって、雑誌特集とかでもありますが、キラキラママばっかりで、ズボラな私には参考にならない(笑)

私なりに、究極に「頑張らないワーママスケジュール」をご紹介しました。

今週も元気に仕事行ってきます!!

ムーでした。


☆★☆ランキングに参加しています☆★☆
応援よろしくお願いします。励みになります!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ にほんブログ村 子育てブログへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする