毒親育ちでHSP。「自分らしさ」を思い出し、「生きづらさ」を「ラクちん」に。

大好きなおうちでシンプルに暮らす

スポンサーリンク

発達障害

スペルガーの同僚と働くのが辛すぎる(3)

投稿日:

大人気。アスペルガー考察シリーズ。

2記事で終わる予定でしたが、実は(2)を書いてからアップするまでに、結構時間が空いていまして。
8割書いて、放置してました(笑)

アップしてから読み返すと、書き忘れたな〜とか、当時の気持ちから変わった部分もあるな〜と思ったので、3記事めです!!!

1と2を読んでいない方はこちらから。

アスペルガーの同僚と働くのが辛すぎる(1)

アスペルガーの同僚と働くのが辛すぎる(2)

読んだら戻ってきてね!!

当時の気持ちとしては、私は彼女に「あなたはアスペルガーかもしれないよ」と伝える気でいました。

アスペルガーを自覚することで、格段に本人にも周囲にも良い影響があるのではと考えたからです。

でも、結果として、伝えるのはやめました。
今日は、私が彼女に向き合う(アスペ疑いを伝える)のをやめた理由を書いていきます。

 

本人に自覚がない場合、アスペルガーかではないかと伝えるか?

私は、本人に伝えたい!という気持ちが強かったのですが、伝えるのはやめました。

伝えるかどうかは、本人との関係性と、信頼関係によって考えるといいと思います。

もし、私も彼女も正社員で、これからもずっと付き合う可能性があるなら、言っていたでしょう。
そしてもし言うとしたら、しっかりと信頼関係を築く努力をしたでしょう。

でも、言わなかった。
信頼関係を築くことはしなかった。

それは、私も彼女も派遣社員で、一時的な人間関係であることと、派遣会社も違うから、という理由です。

もし、それでもせめて同じ派遣会社だったら、営業さんを通して伝える機会をもらったかもしれません。

社員同士でしたら、お互いの切磋琢磨や、成長を促すのは当然の義務だと、私は考えています。
(話はズレますが、なのでお互いに成長しよう・させようとしない職場は見ててイラッとする)

でも、派遣会社の違う派遣社員同士ですと、その義務も権利もないんです。
職務に支障があることについては本人に伝えましたが、それ以上は踏み込めませんでした。

 

伝えなかった大きな理由。それは・・・。

そして、私が彼女にアスペ疑いを伝えなかった、最大の理由は。
ずばり。

記憶の改ざんが起こるから。

です。

以前、こんなことがありました。

アスペさんがあまりにミスを連発して、とんでもないミスを起こした時。
さすがに彼女も落ち込んでいたので、私は聞きました。

「今までの派遣先ではどうでしたか?」

するとアスペさんは、

「言い訳に聞こえるかもしれませんが、今までのところでは
ミスした事はありません。」

・・・んなわけねーだろ。
大門未知子かよ。

ミスしない人なんていない。
そして、この質問に普通ならば、「ミスしたことはありません」なんて、答えないでしょう。

ただ、アスペルガーの特性から言って、嘘を言っているというよりも、都合の良い様に記憶を改ざんしてしまっているのだと思います。

私たちは一時期な人間関係である故、私と彼女は、また違う場所へ行きます。

もし私と離れたら、きっとまた良い様に記憶が改ざんされてしまう。
そう思うと、伝えること自体が虚しく感じられました。

ちなみに私の母も、自分の都合の良い様に記憶の改ざんが行われるのは、通常でした。
それを知らなかった当時は、気持ち悪くて仕方なかったな〜。

業務で支障がある場合の対処法

アスペさんに向き合うことは諦めましたが、業務に支障が出ていることは困るので、上司に相談しました。

その結果、せめて彼女のミス&漏れを減らす為に、彼女の業務を限定することになりました。
1月の終わりくらいだったと思います。

あまりのミスの多さに、私もフォローしきれなくなったんです!!!

必ず正社員や私が2次チェックに入る業務と、アスペさんが得意な「正誤性のチェック」だけ、やってもらうことになりました。

業務範囲でいったら、私の3分の1ぐらいです。
同じ時給なのに・・・(T_T)

すごく不公平だよな〜。同じ派遣・同じ時給で、こんなに業務範囲が違うなんてさ。

彼女のミスの発見やフォローよりは良いけど、どっちにしろ一緒に働くのはつらいのです。

これが正社員同士や、障害者枠での雇用なら、私の不満もここまでひどくないと思う・・・。

 

アスペ同僚の最期。

アスペさんは、3月末で契約を切られました。
正式に、本人にも伝えられたようですが、なにも変化はなく、いつも通りです。

きっと、契約を切られ慣れているんだろうな・・・と、思ってしまいます。

ほんと、自分の特性に合ったところへいって欲しいと思う。
アスペさんて、本当に「正誤性のチェック」が得意なので、そういうところに行けるといいよね。
ただデータを打ち込むだけ、とかも得意っぽいし、そういうところはたくさんあります。

特性をまとめて伝えるだけでも、してあげたいなあ・・・と思ってしまいます。

アスペルガーの被害って、受けた人にしかわからない辛さがあります。
今回、彼女が契約を切られたのも、実際に上司自身も被害を受けたから。

もし受けてなかったら、まだ一緒に働くことになっていたかもと思うと怖い!!

アスペさんが自分の特性を知っていれば、対処ができるのになぁ。
働きかけられなくて、悔しい気持ちでいっぱいです。

また、今後のことを書けたら書きますね〜!!!!

 

この記事に関するご感想や、ご質問、メッセージなど、LINE@でお待ちしておりま〜す!!!

@275nhgkf

友だち追加

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-発達障害
-, ,

Copyright© 大好きなおうちでシンプルに暮らす , 2020 All Rights Reserved.