今日の人気記事

人とのご縁が切れるときは、次のステージへ上がるとき。
詰め替えは、しない。ズボラ家事を極める!
母と距離を置くことにしたきっかけは、娘の保育園。
ラグやマットは、いらない。
手放すと入ってくる、の法則

干支の置物は、いらない。

更新日:2018年12月29日

私の実家では、毎年干支の置物を飾っていました。
十二支揃ったものを買って、毎年出しているようでしたが、それに加えて、気に入ったものを買い足しているようでした。

私も家族を持って、当然のように干支の置物を飾ろうと、今の家に越して来て初めての年越しの時に干支の置物を買いました。

干支の置物
羊の置物です。

他の干支も少しずつ、お気に入りのものをそろえていくつもりでした。

スポンサーリンク

今年は、干支の置物を買いませんでした。

今年のお正月は娘が産まれたばかりで、置物を買いに行く時間がなく、
仕方なく、干支の小さな人形が乗った鏡餅を買ったんです。


※写真は2019年用のものです。

スーパーで買える、400円くらいの、小さなものです。

でもそれが、我が家の小さな飾り棚に、とってもぴったりでした。
しかも、三が日が過ぎれば、処分できます。

来年のお正月用のものも、ちいさなトリが乗った鏡餅を買います。

可愛いツムツムが乗ったものなんかもあったりするので、色々選ぶと楽しいです!

お正月の準備も、シンプルに。

そんなわけで我が家には羊の干支だけ、置物があります(笑)

収納場所を考えても、十二支の全てを揃えるとしまう場所がないので、
その年限りの小さな飾りでじゅうぶんです。
お金もかからないですし。

同じ様に、玄関に飾る正月飾りも、今までは1,000円くらいのものを買っていましたが、
どうせ毎年使い捨てなので(塩でお清めして、新聞紙にくるんで処分しています)、来年は100円ショップのものでもいいかなと思います。
最近の100円ショップはなかなかクオリティが素晴らしいですからね!

これは、セリアで買いました。
※写真は2019年用のものです。

羊の置物は、どこかのタイミングで手放そうと思います。
→リサイクルショップで引き取ってもらいました。(追記:2018/12/29)

あと、毎年買っていた、お正月用の割り箸もそろそろやめようかな。
5膳で500円とか、結構しますよね。
我が家は朝、おせちを開けたらお箸も取り皿も夜までそのままなので、割り箸だと不衛生な気がして。
箸置き
友人にいただいた、ミッキー&ミニーのお気に入りの正月用の箸置きがあるので、それと普段使いのお箸だけでいいかもしれないです。

季節のイベントの物は、年に1回しか使わないから、使い捨てでもいい。
そうすれば、収納場所も管理も必要なくなり、シンプルに過ごせますね^^

大晦日から三が日の、非日常感が大好きなムーでした。

こちらも併せてどうぞ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました