毒親育ちでHSP。「自分らしさ」を思い出し、「生きづらさ」を「ラクちん」に。

大好きなおうちでシンプルに暮らす

スポンサーリンク

自分らしく生きる

あなたの魅力が伝わる方法

投稿日:

最近よく、こーちゃんさん、しーちゃんさん、
よしみさんのブログを読むのだけど、

すごいよね。
無料ブログなのに、コーチングレベルだよね。

この方達のブログで救われたり、勇気出したり、
行動したりする人、たーくさんいるんだろうね。

 

私も、そうなりたい。

私の言葉で、勇気出たり、癒されたり、
そんなふうに、人の役に立ちたいな。

私は毒親育ちで、HSPという特性があり、
そりゃもう生きづらかったわけ。

母親は、私が自立することを望まず認めず、
共依存の状態で28歳まで生きてたわけ。

で、毒母が私の友人にまで暴言を吐いたから、
「これはおかしい。」と思って家出したわけ。

「お兄ちゃん達は結婚したから諦めたけど、
あんたはずっとお母さんのそばにいてくれると思ったのに」

って言われたわけ。

(書いてて、ぞっとする・・・)

 

で、家出してからは徐々に母との接触を戻し、
結婚して、子供産んで、保育園に入れたわけ。

そしたら、
「○○(娘)ちゃん、保育園で泣きすぎて
声が出なくなっちゃったんだ・・・」
とかほざいて
さめざめ泣くわけ。

(うちの子、内弁慶なんで、あんまり外でしゃべらないの)

 

そんで私もブチ切れて、
「もう二度と娘には会わせない!」と決めたの。

んで、2年間の絶縁。

 

「お母さんと、仲直りしなよ」

 

でもね、こーちゃんさんが言うんだよ。
私にじゃないんだけど。
某えり○んさんに言うんだわ。

 

(あ、え○ちんさんは、私の昔の職場の上司なのです。
会いたいなあ。連絡しようかなあ。)

こーちゃん「えり○んさ、お金稼ぎたいなら、お母さんとの仲を直しなよ〜」って、
言ったんだって。
(えりちんさんのお母さんとの話は割愛します)

 

え〜なにそれ、絶対受け入れられない!って思ってた。

でも、他の時にこーちゃん言っててさ。

 

「お母さん、お母さんの思う通りに生きてあげられなくてごめんね」って、
謝るんだよ〜って。

 

ああ、これ、すんなり入ってくる。って思った。

 

「お母さん、ごめんね」

 

「私は私として生きるから、
お母さんの思う通りに生きられないけどごめんね。

でも、私は私として生きてると、幸せだよ。」って、
言ってあげられるな〜って思った。

 

んで、まだ言ってないんだけどw

 

でも、その気持ちになってきてるから、
母との交流を再開しました。

ただし、自宅に行ったり来たりとか、
2時間以上のステイは無理だなw
今は。

 

と思うので、とりあえず食事だけなんだけど。

食事だけでも、お母さん嬉しそうだし、
お小遣いくれるし、おごりだしw

ってことで、食事会だけなら継続できそうです。

まだまだ私も、克服しないといけないことは
たくさんあるのだけど、でも、こんな私でも、
誰かの背中を押せると思うんだ。

 

毒親から、逃げてもいいよ〜
最初はそりゃ苦しいけど、逃げたあとは天国だよ〜

HSPは生きづらいよね。
でも、気付いて自分を大事にしてあげると、案外心地いいよ〜

にかくさ、「自分を大事にしていい」だよ〜〜

 

今まで頑張ってきたじゃんさ。
今度は、あなたが幸せになる番だよ〜

ってことを、伝えて行きたいな。

 

まあ、こんな経験してきた私だからさ、
魅力がないわけないのさ。

 

要フォローですよ。

くみでした。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-自分らしく生きる
-, , , ,

Copyright© 大好きなおうちでシンプルに暮らす , 2019 All Rights Reserved.