毒親育ちでHSP。「自分らしさ」を思い出し、「生きづらさ」を「ラクちん」に。

大好きなおうちでシンプルに暮らす

スポンサーリンク

らく家事 育児

0歳児がいる我が家の家事育児の分担表。

投稿日:2016年10月5日 更新日:

みなさん、家事や育児の分担って、どうしていますか?

我が家は、同棲を始めてから結婚を経て、夫と暮らして約3年。
家事の分担では、色々悩んでその度に改善してきました。

共働きの時なんて、家事がきつすぎて、私はお酒に逃げていました。
弁当作って、片付けて、仕事して帰ってきたら、夕飯の支度と片付け。
掃除も私が全部やって、ゆっくり休む時間なんてありませんでした。

今だから振り返れますが、朝からワインやビールを飲んでから出勤する、という生活をして、胃腸炎になったことがあります。
ベランダから飛び降りようと思ったこともありました。
泣きながら友達に相談したり。

本当にきつかった。
我が家はアトピーの夫がいるので、掃除や洗濯の頻度が普通の家庭よりも多いです。

アトピーの人って、かゆくて掻くと皮膚が落ちるんですよね。
毎日掃除していても、すぐに床が真っ白になります。

今は娘がハイハイすると、娘の手や足に皮膚がついている・・・^^;

夫が自発的に自分で掃除してくれればいいけど、そういう夫ではありません。
皮膚が落ちるのは別に構わないけど、私ばっかり掃除しているのが本当にストレスでした。

何度も爆発しながら、今は、私が分担を決めて、なんとか自分の後始末は自分でしてくれています。

img_5472

これが、我が家の分担表です。
休日と平日にわけてあります。

朝イチで掃除する前に娘がハイハイすると汚れるので、夫に寝る前にクイックルワイパーをかけてもらっています。
フローリングシートは、セスキのもので、赤ちゃんも安心です。
寝室も皮膚が落ちるので、ルンバがけは夫の仕事。
ソファーも皮膚が溜まるので、ガーゼのケットをソファーにかけて、バサバサすれば掃除が不要です。
ダイニングテーブル、洗面台、便座にも皮膚が落ちるので、夫が拭きます。
拭くのは、負担が少ないように、ティッシュとアルコールで簡単に。
休日は家にいる時間が長いので、昼間に一回、クイックルワイパーをかけてもらいます。

今までも、分担はしていましたが、夫はすぐ忘れるんですよね^^;
それもすごくストレスになるので、書き出しました。

書き出してみたら、夫は今までよりも忘れる回数が減ったように思います!
(まだたまに忘れるけど)
これは嬉しい!!
本当にストレスが減りました!!

この分担表を書く前に、現在の状況を書いて、どこがキツイのかも共有してもらいました。

子育ても家事も、夫婦が協力しないといけないと思います。
専業主婦だったらまだ、できるかなぁと思いますが、今後職場復帰するとなると、またきつくなって爆発するのが怖くて。
今のうちから、分担を習慣にしようと、分担表を作りました。

我が家ではうまく回りそうです。
職場復帰が不安でしたが、なんとかなりそう。

また環境や娘の成長具合に合わせて、適時アップデートしていきます。

家事・育児の分担に悩んでいる方。
もしくは、アトピーの掃除分担に悩んでいる方の参考になれば幸いです。

ムーでした。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-らく家事, 育児

Copyright© 大好きなおうちでシンプルに暮らす , 2019 All Rights Reserved.