スポンサーリンク

ノウハウ、生きる知恵 旅行の持ち物

【冬のディズニーの持ち物】良かったもの、必要だったもの

2022年2月の寒い日に
娘と2人でディズニーランドへ行ってきました!!

 

日記はこちら

【やりたい事をやる】HSC娘と2人でディズニーデートしてきた

 

持ち物はかなり悩んだけど、
その甲斐あって
パーフェクトに近い状態で楽しめました。

今回は、真冬のディズニーランドで
持って行って良かったもの
持っていけばよかったものをご紹介します!

 

この日の天候

2月の平日のこの日。

最高気温は8度、最低気温は0度の日でした。

天気は晴れです。
晴れとは言え、日陰は寒いし
夜は凍える勢いです。

 

荷物はリュック+サコッシュ。子どもは手ぶら。防寒具は自転車に。

荷物がかなり多くなりますが、
子どもはあくまで手ぶらです。

荷物持たせると、疲れも早くなるので。

大人はリュックとサコッシュが便利です。

サコッシュにお財布やハンカチ、
ティッシュなどを入れておくと
すぐに取り出せるのでおすすめ。

そして防寒具は、今回は自転車で行ったので
自転車に置いておきました。

寒くなってから取りに行く作戦です。

ロッカーに入れてもいいですね。

 

持っていって良かったもの

寒さ・乾燥対策

真冬のディズニーはかなり寒いです。
防寒対策はばっちりしていきました!

 

ホッカイロ

並んでいる時間、手先が寒いので
ホッカイロがあって良かったです。

子どもの分も入れて4つ持っていきました。

貼るホッカイロも用意して、
お腹に貼っておきました。

(お子さんは貼らないほうが安全です)

 

ネックウォーマーつき帽子

これがめちゃくちゃ便利でした!

ネックウォーマー+イヤーマフ+帽子の役割
とっても暖かい。

しかも、暑くなったら帽子を脱いでも
ネックウォーマーとしてだけ使えるので
めちゃくちゃ便利なんです。

キャストさんにも、「それ便利ですね!」と
言われました^^

娘とお揃いで買いました~。

かさねばき用靴下

アトラクションを待っている時、
日陰だと地面から足の裏へ
ダイレクトに冷たさが伝わります。

私は靴下を2枚履きしました。

娘の分も一応持って行ったけど
娘は履きませんでした。

 

お湯

サーモスの水筒に、家からお湯を入れていきました。

寒さが厳しくなる16時頃、
ほどよく温かくなったお湯を飲むと
癒される~!!!!

お湯がなくなったら、ベビーセンターで
お湯を調達しました。

体の中から暖まるのでいいですよ!

ブランケット

ショーを見るかもしれないと思ったので
ブランケットを2枚持っていきました。

巻きスカートになるタイプと、
ユニクロのポケッタブルなブランケットです。

右上の袋に入っちゃうブランケットです。
ブランケットは、ふたつに折って撮影しました。
比較対象はリモコン(笑)
かなり大きいです。

(ユニクロのは今は販売していないみたい。)

これが大正解!!

夜のパレードでは巻きスカートを地面に敷いて
(ワイルドww)、
ユニクロのブランケットを2人でかぶりました。

巻きスカートは薄手なのに
裏がフリースで暖かいし、
ユニクロのブランケットは大きくて
めちゃくちゃ暖かい!

花火を見る時にも重宝しました^^

レッグウォーマー

足元がとにかく冷えるので、
私も娘もレッグウォーマーを
していきました。

娘のは100円ショップのもの。

ティッシュたくさん

寒いから鼻水が出まくります(笑)

目薬、リップ

風もあるので、乾燥が半端ないです。

その他便利だったもの

サコッシュ

先述しましたが、
リュックだけだとお財布を出すのが不便なので
サコッシュも持っていきました。

 

お会計もすぐにできるし、
ティッシュやハンカチがすぐに出せるのが便利でした。

モバイルバッテリー

今回、デジカメを持たずに
スマホだけで撮影をしていたのと、
アプリで待ち時間を確認していたので
バッテリーの減りが早かったです。

 

なので、モバイルバッテリーで
1回充電しました。

 

モバイルバッテリーは重いけど
大容量のものが安心

防災にも役立つので
わが家はソーラー式のものを
お出かけの時には持っていきます。

 

小型のものだと充電スピードも遅いので
私は大容量派です^^

電子マネー

ディズニーは、色んな電子マネーに対応しています。

私は交通系ICを多用するので
チャージしていき、
当日の支払いはほぼ電子マネーで済ませました。

これだけでもかなりラクチン!!!

タッパー

300円ショップで買った
折りたためるタッパーを
持っていきました。

食べきれないフードを一旦しまって
持ち歩くのに便利でした。

子どもは結構、
その時に食べられないことも多いので
タッパーは旅行にはマストかも。

先日USJにも行きましたが、
その時にも重宝しました。

ミニライト

防災ポーチにつけているミニライト

これが、夜のパレード待ちの時に
とても役に立ちました。

暗闇でも、ポップコーンをむさぼれます(笑)

ただ、かなり明るいので
他の方の迷惑にならないように
注意が必要です。

私はポップコーンバケツの中に
直接ライトを入れました(笑)

ファスナーつきエコバッグ

買ったお土産を入れるのに
ファスナーつきエコバッグが重宝しました!

アトラクションに乗る時も倒れても安心なので
エコバッグはファスナー付が便利です。

わが家はこのシリーズを愛用しています。

持って行ったけどいらなかったもの

ポケットWi-Fi

わが家のWi-Fiのせいなのかわかりませんが、
Wi-Fiにつないでいると、
ディズニーのアプリの読み込みが
かなり遅かったです。

なので、モバイル回線だけで過ごしました。

手袋

これは絶対いると思って持っていきましたが
ホッカイロがあれば不要でした。

 

あれば良かったもの

アクションカメラ

今回、撮影はスマホだけだったのですが
ディズニーは自撮り棒が持ち込み不可です。

なので、画角が広いアクションカメラ
持っていけばよかったと
心底思いました。

 

これはUSJへ行った時の新幹線の中です。

アクションカメラは画角が広いので
自撮り棒がなくてもばっちり撮れる
んですよ。

わが家はこれを使っています。

Wi-Fiでスマホに転送できたり、
自撮り用にレンズ側にも液晶があるので
とても便利ですよ!

小さくて本当におすすめ。

防水機能付きです。

 

日焼け止め

冬だから、マスクをしているからと
油断して日焼け止めを塗らずにいたら
ばっちり日焼けしてしまいました(泣)

結構地面からの照り返しが強くて
眩しかったです。

日焼け止めは、冬でも必須です!

 

まとめ

真冬のディズニーは、荷物も多くなりがち。

でも、快適に過ごすためには
ある程度の備えも必要なので
ロッカーなども使いながら
用意してみてくださいね。

 

日記はこちら

【やりたい事をやる】HSC娘と2人でディズニーデートしてきた

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-ノウハウ、生きる知恵, 旅行の持ち物

© 2022 大好きなおうちでシンプルに暮らす