今日の人気記事

人とのご縁が切れるときは、次のステージへ上がるとき。
波動が違えば、ご縁も自然と切れるよ。友達も、親でさえも。
保育園の準備。カラーボックスで園グッズ収納を作りました。
母と距離を置くことにしたきっかけは、娘の保育園。
フルタイムワーママのバッグの中身

思い込むだけで、現実が変わっていく

引き寄せの法則。
私は28歳の時に、この法則を知りました。

ザ・シークレットを読んで・・・

いえ、正確には、私は読んでいません。
私ではなく、当時の職場の上司らが読んで、私にアウトプットしてくれていました(笑)

面白い職場で、職場で業務中に私語OK、ネットサーフィンOK、読書もOKな変わった会社でした。
もちろん、それでも結果を出している、という前提ですが。
私に断捨離を教えてくれたのも、この上司です。

こうして、思考は現実になるも、同じく当時の上司らが読んで、私に教えてくれました。

自分に起こっていることは、自分で望んで引き寄せている。
良い事も、悪いことも。

それまでの私は、全てを周りのせいや環境のせい、自分のせいにして、なにも努力せず、人生を半ば諦めて生きていました。

私が親とうまく行かないのは、親がおかしいからだ。
いつも生きた心地がしない。
こんな親から産まれた自分は嫌だから、自分の血を全て入れ替えたい。
そう思っていました。

でも、親から自立しようと思えば、いくらでもできたんですよね。
親の呪縛から逃れられないと思い込んでいたのは、自分でした。
実際、今は精神的にも経済的にも、親から自立してみると、驚くほどに親との関係が良くなりました。

私が結婚できないのは、モテないからだ。
私がモテないのは、太っているからだ。
そう思っていたけれど、思い込むことにしたんです。
私はモテモテ。
すぐに結婚できる。
そう思い込んだ途端に、私に人生初のモテ期が到来したんです!!
べつに痩せたりしてないですよ。
思い込みを変えて、少しモテる勉強をしただけ。

そうしたら、今の夫と出会えて結婚できました。
(正確には、出会った後に思い込みを変えました)

「私は親とは仲良くできない」から、「親から自立して大人の付き合いができる」へ。
「私は結婚できないかもしれない」から、「私は結婚する」へ。
「私はモテない」から、「私はモテる」へ。
「私はこれだけしか稼げない」から、「私はどんどん豊かになる」へ。

これ、全部、私が過去に持っていた思い込みを変えて、現実にしてきたことです。

良いことも悪いことも、思い込んだらそれが現実になるんです。

「私は好きなことをブログに書いて、楽しんで収入を得つつある。どんどん豊かになりつつある。」

今は、この思い込みを潜在意識に刷り込んでいます^^

引き寄せ名人・ムーでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました