毒親育ちでHSP。「自分らしさ」を思い出し、「生きづらさ」を「ラクちん」に。

大好きなおうちでシンプルに暮らす

スポンサーリンク

子供の病気

娘のインフルエンザ備忘録(3歳)

投稿日:

1/19土曜日、娘がインフルエンザを発症しました。

昨年の親子インフルエンザもしんどかったですが、
今回は今回でしんどかったです。

乗り越えた記録として、書いておきます。

すぐに病院に行ってよかった。

37度の熱が出たのが1/19(土)の夜で、日曜日の朝に病院へ行きました。

日曜日の朝の時点では38度の熱だったので、インフルエンザといえるか微妙でした。

しかし、午後になると病院はやっていないし、
月曜日まで待つとタミフルが効かなくなるので、早めに受診する判断をして良かったです。

 

1/20(日)病院は激混み

インフルエンザのピークですので、病院はものすごく混んでいました。

小さな診療所で、普段あまり混まないのですが、日曜日の午前中にやっている診療所は少ないので、みんなここに来るんでしょう。

診察までに、1時間以上待ちました。
その間も、どんどん人が増えて、「インフルエンザ隔離部屋」は患者さんでパンパンでした。

隔離部屋は、インフルエンザA型とB型で、分けられていました。

先生もヘトヘト・・・という感じでした。

タミフルをもらい、帰宅します。

帰宅してからは、うどんをよく食べていました。
熱があるのに食欲が落ちないのがすごい(^^;)

時々うとうとするので、ベッドで寝かせるとよく寝ました。

 

1/21(月)解熱し始める

タミフルのおかげか、月曜日のお昼には37度まで下がりました。

37度にもなると、娘はとっても元気です。

父が少しだけ、様子を見にきてくれました。
一緒に遊べるくらい、元気でした。

 

解熱後の悪夢・・・

1/22(火)にはすっかり元気になり、引きこもりで退屈しているちびムー。

ストレスが溜まっているらしく、私とふたりになると大暴れです。

ただでさえ動きたい盛りの3歳児です。
自宅でじっとできるわけありません。

おうち遊びをやりつくしても、ストレスが溜まっているのがわかりました。

・無茶な要求が増える
・聞き分けがない
・寝ない
・叫ぶ

普段、叫ぶことはないのに、ものすごい叫んでいました。

「ブランコ作って」「階段作って」
謎の要求が増えます。

「ブロックで?」と聞いても、
「わかんない!作って!!」と言うばかり(^^;)

私も限界で、何度も泣きました。

この、ストレスをぶつけられるのがいちばん辛かったです。

仕方なく、解熱後2日目の夜に少しだけ公園へ行きました。
暖かい夜で良かったです。

滑り台をすべって、ものすごくうれしそうでした。

そうだよね。お外で遊びたいよね。

「あと2日頑張ったら、保育園に行ってたくさん遊べるからね」というと、
うなづいていました。

土日はたくさん外で遊んであげよう!

引きこもりでやったこと

・アナ雪をエンドレスリピート。たまにミニオン。
・ストックしてあったシールを片っ端から出す
・ブロック、ねんど、お絵かきフル活用
・赤ちゃんのころのおもちゃも出す
・段ボールでおうち作る
・マットレスをたくさん出して、トンネル作る
・お菓子好きなだけ
・ジュース、アイスもあげちゃう
・「めばえ」買っておいた
・窓を開けて、外を眺める

ありとあらゆる手段を尽くしましたが、すぐに飽きます。
そして、わたしもつきっきりなので、すごく疲れました・・・。

元気になって良かった

1/24(木)の午後には治癒証明が書けるとのことで、
木曜日の夕方に夫と父に病院へ連れて行ってもらいました。

無事、金曜日からは保育園へ行けました。

ほんと~~に大変な5日間でしたが、元気になって良かったです。

なにが大変って、退屈でストレスが溜まりまくっているのをケアするのがいちばん大変でした。

仕事も、忙しい月末だったので迷惑をかけてしまいました。

でも、周りの大人に移ることなく過ぎ去ったので良かったです。

来年は誰もかかりませんように…!!

ムーでした。

 

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-子供の病気

Copyright© 大好きなおうちでシンプルに暮らす , 2019 All Rights Reserved.