スポンサーリンク

シンプルライフ

【エシカルライフ】コンポスト生活終了。腐葉土作りへ

今年の初め頃から、
生ゴミを土へ還す「コンポスト生活」をしています。

 

わが家のコンポスト1号。
今は2台を利用しています。

 

2月頃からコンポストを始めて
先月10月、コンポスト生活を一旦終えました。

 

初めてのコンポスト生活。

 

たくさん失敗しました。

 

カビが生えたり
一週間放置したり
コバエが沸いたり
土が腐ったり・・・

 

本当に大変で、ブログに残す気力もないくらい^^;

 

ですが、半年強続けて思うのは
「自然のサイクルに失敗はない」

ということ。

 

カビが生えても、
土が腐っても、
1週間くらい放置しても、
コバエが沸いても、

最終的には「土」になりました。

 

生ごみが土に還る様は楽しくて
夏は毎日世話をしてきました。

 

しかし、始めた頃の2~5月頃は
ほとんど土にならず、
結局その頃入れた生ごみは
分解するのに半年もかかってしまいました。

 

結局、分解するには
熱が必要なので
暑い時期には分解するけど
気温が低い時期には時間がかかります。

 

ということで、
涼しくなる10月~5月頃までは
コンポストはお休みしようと思います。

 

今は「腐葉土造り」期間

そのぶん、今の時期は
夏に育ったゴーヤやキュウリのツルを
腐葉土にする期間にしてみようかと思います。

 

半年もあれば、土に還るのでは?

 

失敗したら、また来年やり直せばいい。

 

生ごみが土になったコンポストに
枯葉や抜いた枝を混ぜてみました。

 

 

 

小学校とかでも、
腐葉土造りをしていますよね。

きっと、そんなに難しいことではないはず。

 

生ごみも枯葉・枯れ枝も
燃やしたらただのゴミですが、
土に還せば立派な資源。

 

来年もゴーヤとキュウリを育てたいので
肥えた土になってもらいます。

 

私がプラゴミを減らしたい理由は
シンプルに、大好きな海を守りたいから。

参考記事
【エシカルライフ】ゴミを減らしたい。海の生き物を守りたい。

そして、夏が暑すぎるから^^;

 

年々暑くなっているのは、
まぎれもなく「ゴミ燃やしすぎ」だからです。

 

詳しい事は知らないけど、
ぬれた生ごみを燃やすのに
エネルギーが大量に必要なことはわかります。

 

詳しい事は知らないけど
二酸化炭素がオゾン層を
破壊している
ことはわかります。

 

詳しい事は知らないけど
プラスチックが燃えると
とてつもなく臭い
ことはわかります。

 

 

生ごみを減らし
プラスチックゴミを減らすことは
地球の寿命を延ばすことに
繋がると思っています。

 

完璧じゃなくていいから
少しでもいいから、
自分でできることから
始められたらと思います。

 

プラゴミが減る、エシカルな生協
「生活クラブ」に関する記事はこちら
【エコな生協】生活クラブは環境に優しい

 

Kumiでした!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-シンプルライフ

© 2022 大好きなおうちでシンプルに暮らす